さわやか次郎の「生活巧者」ブログ

日々の生活を有意義にそして賢く生きるために実践している日常を綴ったブログ。節約・倹約・投資・小遣い稼ぎ・時間の使い方・家族との関係など

泣くまで待った結果が功を奏し、ビットコインが再急騰!!!

今年の2月から仮想通貨のビットコインへ投資し、

ビットコインの価格は急上昇、

それなりの恩恵をいただいたが、

 

ゴールデンウィークを過ぎたあたりから急落、

 

仮想通貨は終わった…、

そもそも暗号資産は投資ではなく投機…、

 

なんて声もささやかれた中、

 

ワタシの戦略は、

思考停止状態でひたすらガチホすること!

 

でした。

 

 

すると、

9月末くらいからビットコイン価格が復調し始め、

あっという間に最高益を更新してしまいました。

 

今はこんな感じです。↓↓

 

f:id:SawayakaJiro:20211021030552j:plain

 

上がらぬなら

上がるまで待とう

ビットコイン

 

この戦略が功を奏した結果となっています。

 

 

 

 

平々凡々なサラリーマンのキャッシュフロークワドラント!

ロバートキヨサキさんが提唱する

キャッシュフロークワドラントにおいて

下記の4つの働き方が説明されている。

 

 E(employee)従業員(労働収入)

 S(self employee)自営業者(自営から得られる収入)

 B(business owner)ビジネスオーナー(事業から得られる収入)

 I(investor)投資家(投資で得られる収入)

 

ロバートキヨサキさん的には、

ビジネスオーナーとなってお金を稼ぐ、

その稼いだお金でいずれは投資家になりなさい!

ということを説いていますが、

 

このビジネスオーナーとなってお金を稼ぐ!

ということがワタシのような平々凡々なサラリーマンにとっては、

実現困難でありそこまでのリスクは負えません。

 

そんなに大金持ちにならなくても良いから、

普通にサラリーマンとして働きながらもちょっぴり豊かな生活をしたい。

小金持ちになりたい程度であれば、

 

 E(employee)従業員

 I(investor)投資家

 

の並行稼働。

その割合は9対1くらいでも充分。

 

年収450万円の人は50万円の投資収入があるイメージ。

 

年収を増やしたり、

この9対1の割合の投資収入分の比率をアップさせたり、

をすれば更に豊かになる。

 

仮に投資収入が0になったとしても、

従業員としての労働収入は安定して得られるわけだから、

リスクは限定的。

 

ワレワレのような平々凡々なサラリーマンには、

この構成が一番良いのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

株式投資を始めたい!という知人に親切に説明したとしても・・・。

ワタシが昨年の春から株式投資を始めて

かれこれ1年半ほどが経ちますが、

 

たまたま良い時期に始めただけなのかもしれませんが、

それでもこの株式投資におけるワガ家の家計にもたらした恩恵は図り知れません。

 

まさに不労所得の王道。

 

労働に1点集中して給与収入を得ている傍らで、

かってにお金がお金を生んでくれて定期的にワガ家の家計を潤してくれています。

 

そんなワタシですが、

株式投資をやっている情報をどこから聞きつけているのか!?

娘の野球チームのママたちなどから、

 

積み立てNISAをやりたいけどどうやって申し込むんですか?

idecoって難しいですか?

 

などと聞かれることがある。

 

株式投資をやってみたいと思うような前向きな人は珍しいので、

ワタシも好意に聞かれたら親切にあれこれと説明するのですが、、、

 

果たしてどれくらいの人が、

株式投資を開始するスタートラインに辿りつくことができるのだろうか!?

と歯がゆく感じることがある。

 

いくら親切に説明しても、

やっぱり最後はご自身の行動力と判断力が必要です。

 

判断力といったのは、

行動する過程で色んな外部からの悪い情報に流されずに、

正しいスタートラインに立てるかどうか。

 

例えば、

株式投資をするなら絶対に楽天証券などのネット証券にしてください!

と説明したとしても、

 

やはり対面で説明してくれないとよくわからないと、

銀行の窓口に行って説明を聞いて、

断れなくなりそのまま銀行の窓口で投資信託を購入してしまう。

 

なんてこともあり得る。

 

さすがにそこまでワタシがついて行っては説明できないので、

やはり最後はご自身の行動力と判断力しだいなんですよね・・・。

 

 

 

 

 

今朝、株価が上がったのでさっそく利益確定しました。

しばらく低迷していた株価、

 

先週から少しずつ復調し始めていたので、

もし今週も引き続き株価が上がるようなことがあれば、

利益確定しようと考えていました。

 

そして朝起きて楽天証券の口座を確認したところ、

朝起きてみたら株価が上がっていたのでお約束通り利益確定しました。

 

王道のこの↓2つの米国インデックス投資信託です。

f:id:SawayakaJiro:20211019044952p:plain

 

投資信託の場合すぐには売却が確定しないので、

どうかこのまま下がらずに利益確定してくれることを願います。

 

 

 

 

何のために働くのか??

社会人となり21年目となりますが、

常に、何のために働くのか?を問い続ける21年でもあります。

 

コロナにより更に深く働くことへの意味を問うて、

なるべく早く働きあげてリタイアすることも考えましたが、

 

1周回って、

働くことで自分の人生や生活に潤いを与えてくれていることに改めて気がついた今日この頃。

 

働くことはワタシにとってはあくまで手段であること、

この働くという手段により、

自分の人生や生活をより良きものにする。

 

おそらく会社から求められるものが大きくなれば、

たちまちそのバランスは崩れていくだろうと思います。

 

無理のない潤いに満ちた人生とするために、

仕事という手段とうまく付き合っていきたいと、

そう思うのでした。

 

 

娘の部活のウィンドブレーカーに18,000円

ワガ家の中学校1年生になる下の子(娘)の話である。

娘はクラブチームで女子野球をやっており、
野球の道具やチームのユニフォームなどを揃えたりと、
まあそれ相当なお金がかかったのですが、

一方で学校の陸上部に所属をしていて、
あくまでも大会には参加しない練習生の身分ではあるのですが、
スパイクやらTシャツやらの用品を春先に買い揃えてあげた。


先日の話、
秋になり朝晩はかなり肌寒くなってきましたが、
ちょうど部活の顧問からのお便りで、

陸上部でウィンドブレーカーを揃えます!
料金は18,000円です!

とのご案内。


キミは練習生だからいらないんじゃないの?

ウィンドブレーカーに変わるようなアイテムは
ワガ家にはたくさんあるからそれで代用できないの?


まあそういうワケにもいかないのでしょう…。
用途は同じでも人(周り)と違うものは着れないですね…。


しかし育ち盛りの子ども2人を抱えて、
これでもか!これでもか!とホントに良くお金が飛んでいきますね…。

 

株価やビットコインの復調で気持ちに潤いをもたらすか!?

7月くらいからでしょうか。

株価もビットコインも低調で、
しばらくこれらからの恩恵を授からない日々が続いておりましたが、


先週頃から少しずつ、
株価もビットコインも復調してきました。

やはり給与収入だけを頼りにする生活は苦しいですね。
生活の基本ベースはもちろん給与収入のみで賄えるようにしていますが、
余裕分がなくガマンガマンの毎日です。

 

株価については今週も増加傾向が続くようであれば、
一旦利益確定をしようかと目論見中。

 

少し余裕資金を確保して気持ち的も潤いたいそんな心境です。