さわやか次郎の「生活巧者」ブログ

日々の生活を有意義にそして賢く生きるために実践している日常を綴ったブログ。節約・倹約・投資・小遣い稼ぎ・時間の使い方・家族との関係など

ポイント生活始まる(3)~楽天ポイント活用方法~

楽天のポイント生活が始まりました。

 

2020年5月からポイント付与が始まり、

 

現在までのワタシのポイント獲得実績は以下のとおりです。

 

 

2020年 5月 3,227P

      6月 2,005P

      7月 8,046P

 

 

最初の2か月は楽天経済圏への移行期間のため、

 

やや鈍いスタートとはなりましたが、

 

現在、日常の生活の基盤をほぼ楽天経済圏に移行完了したため、

 

今後は、7月 8,046Pの水準程度は平均的に獲得できるのでは?

 

と見込んでいます。

 

 

そしてワタシの楽天ポイントの活用方法ですが、

 

初めのうちは、

 

例えばコンビニでの少額決済などで利用していましたが、

 

今はコンビニでの少額決済は主にメルペイ(メルカリ)に譲っており

 

 

楽天ポイントは、

 

(1)楽天カードの月々の支払をポイントを使って減額する。

 

(2)楽天でんきの月々の支払にポイントを使って減額する。

 

(3)身銭を切るには少しためらうような、ちょっと気になる商品の購入。

 

で利用するようにしています。

 

 

(1)楽天カードの月々の支払をポイントを使って減額する。

 

 →楽天カードは毎月12日に前月の利用金額が確定。

  その後、12日~24日までの間に、

  ポイント活用による支払いの充当受付が可能となっており、

  少しでも支払額が減額となるよう楽天ポイントを活用しています。

 

 

(2)楽天でんきの月々の支払にポイントを使って減額する。

 

 →上記(1)は、楽天ポイントの中でも通常ポイントにのみ充当が可能になります。

  他方、期間限定ポイントというポイント付与があり、

  この期間限定ポイントは通常ポイントよりも活用の幅が狭く、

  また期限があるため、活用の仕方に頭を悩ますことも多いと思います。

  

  ワタシの場合、楽天でんきの月々の支払で、

  期間限定ポイントでの充当が可能なため、

  うっかりして活用しないままポイントがなくなってしまうことのないよう、

  残分の全額を楽天でんきの支払(減額)分に充当するようにしています。

 

  *期間限定ポイント

   特定のキャンペーンなどで付与され、

   それぞれ固有の「有効期限」が設定されていて、

   有効期限を過ぎると自動的に失効するポイント。

 

 

(3)身銭を切るには少しためらうような、ちょっと気になる商品の購入。

 

 →楽天市場で見つけた少し気になる商品。

  身銭を切るには少しためらう、

  身銭を切ってイメージと違う商品が届いた時の落胆を軽減するために

  楽天ポイントを使って購入。

  といっても、1,000~2,000円程度の少額のものに限定しますが。

  あとは、布巾や食器用スポンジなど、妻から頼まれた少額の台所用品など、

  少額とはいえ、こまごまと身銭で購入していると、

  案外ボディーブローのように家計に響いてくるものです。

 

 

ワタシのポイント生活はまだまだ始まったばかりですが、

現時点ではコンビニでの少額決済をメルペイで賄えているうちはメルペイで、

 

楽天ポイントは様々な活用方法があるので、

いまは少しでも家計の節減の繋がるような使い方に注力したいと

考えているところです。