さわやか次郎の「生活巧者」ブログ

日々の生活を有意義にそして賢く生きるために実践している日常を綴ったブログ。節約・倹約・投資・小遣い稼ぎ・時間の使い方・家族との関係など

節約のおトモ(2)~本麒麟(ほんきりん)~

いきなり余談ではあるが、

ワタシが30代前半だったことワタシが仕えた上司(部長職)、

団塊の世代に生まれ、

たまたま良い学校へ進学したために大手ゼネコンに就職し、

晩年になって部長職でワタシの働く職場へ転職してきた、

まあ俗に言うサラリーマン人生を謳歌した

まったく冴えないオヤジであったが、


部長職ということもありおそらく年収で行けば1,500万円はもらっていたのではないか。

その上司とよく世間話をしたりしていたのだが、

 

晩酌の話になり、

どうやら自宅ではビールではなく発泡酒を飲んでいるようだ。

 

「ビールは高いからさぁ」なんて。

 

ワタシは4段階も5段階も役職が上の方が、

ビールは高いから発泡酒を飲んでいるという話をされると。

 

夢も希望もなくなるから頑張ってビール飲んでくださいよ

ワタシは返し、

 

上司は「はははっ」と笑っていた、

 


ワタシは、

別に見栄を張っているわけではないのだが、

やっぱり発泡酒となると、

味の違いを感じてしまうので(それだったら酎ハイとかにした方が良い)、

頑張って本チャンビールをずーっと愛飲してきた。


ワガ家ではワタシのビール代は、

何故か生活費の中には入らず(一方妻のアルコール類は生活費に入っている、

ワタシの小遣いから支出するルールとなっていたが、

コロナ禍の前は、自分のお小遣いに余裕があるはずもなく、

クレジットカードで箱買いするような日々を送っていた。


これじゃダメだ。

 

こんな生活を続けていては・・・。

ずっと思っていた中でコロナ自粛の節約生活へ突入・・・。

 

そもそもビールを止めれば良いのだが、

それだけは絶対に無理だ。。

 

 


ある日偶然、知り合いから

とある発泡酒○○をもらったことがあった。

 

パッケージが豪華な感じがしたので、

ずっーと本チャンビール(期間限定のものだろう)のつもりで飲んだいた。

 

特に違和感なく飲み干し、普通に美味しい、まあ悪くない。

 

 

後日、コロナ自粛の最中、近くのスーパーへ買い出しへ行った。

先日飲んだとある発泡酒○○の6缶パックがやけには安値で販売されていた。

6回パック599円。

 

なんでこんなに安いんだ?

 

商品のパッケージを詳しく眺めてみてみる。

 

リキュール(発泡性)①

と記載されている。

 

えっこれ発泡酒なの?

 

ワタシがビールだと思い込んで違和感なく飲んでいたのが発泡酒だった。

これで良いじゃん!!!

 

これが本麒麟!」との出会いだった。


6缶パックで599円、ビールだと安いものでも1,100円くらいか。

倍くらいの違いである。

 

これ↓↓

 

f:id:SawayakaJiro:20201007194818p:plain

 

 

調子に乗って1日2缶飲んでもビールの1本分かと思えば罪悪感も少ない。

 

YouTubeなどを見ていると、

途中で挟まれるCMに本麒麟を美味しそうに飲んでいるタモリさんが登場する。

 

〇億本突破!とかって言っている。

 

最後に「うまいねぇ」といって本当に美味しそうである。

 

タモさんのほか、江口洋介さんや杏さんも登場する。

杏さん→杏(あん)ちゃん、江口洋介さん→兄(あん)ちゃん、

なるほどね、あんちゃんで掛けているのか???


コロナ自粛の影響で、

活動が制限され自分のお小遣いの出費が大幅に減った。

そして、家でお酒を飲むことが多くなったわけだが、

本麒麟」との出会いにより、

今はクレジットカードを登場させることなく、

自分のお小遣いの範囲内でアルコール代を賄えるようになっている。

これからも何としても続けたいと思っている。

 

(あわよくば、いい加減生活費の中から出してくれ!

と妻にモノ申す機会を狙っているのだが、

コロナ自粛をもってしても動かせそうにない難題だ・・・)