さわやか次郎の「生活巧者」ブログ

日々の生活を有意義にそして賢く生きるために実践している日常を綴ったブログ。節約・倹約・投資・小遣い稼ぎ・時間の使い方・家族との関係など

サイフ代わりのキャッシュカード

ワタシの財布には千円札しか入っていない。

 

それもできるだけ最小限の枚数だけ入れるようにしている。

 

今週を3千円で乗り切れば月の後半だいぶ楽になるぞ!と思えば、

ATMで千円札3枚だけ下ろして目標とするのだ。

 

ワタシはお財布代わりのキャッシュカードとして、

ろうきんのカードを活用している。

 

就職して間もないころに、

新車を購入する際にろうきんのローンを組んだ時に口座を開設し、

キャッシュカードも作成した。

 

初めは次回購入の車の積み立て用の口座として利用していたが、

セブンイレブンやローソンなどコンビニATMでも利用できるようになり

しかも日中帯の引き出し手数料が無料ということもあり、

いつでもどこでも引き出せるようになった。

 

今はお財布代わりに、

1週間に必要そうな金額を試算し、

その金額分の千円札をコンビニATMから引き出して、

財布に入れる

 

1週間でその千円札が余れば翌週に回す、

逆に足りなくしてしまえば、泣く泣く1千円だけ、2千円だけと不足分を引き出す。

 

たしか朝の7時前と夜の7時以降は、引き出しの手数料が110円かかる。

手数料が発生する時間帯の取引は絶対にしない。

 

サイフ代わりの想定のため、

そんなのに手数料が発生するのはバカバカしい。

たった110円ではあるが、これを気にせず取引していると、

ボディブローのように効いてくる。

 

サイフ代わりにならなくなってしまうからだ。