さわやか次郎の「生活巧者」ブログ

日々の生活を有意義にそして賢く生きるために実践している日常を綴ったブログ。節約・倹約・投資・小遣い稼ぎ・時間の使い方・家族との関係など

マイナポイント申請(3)~家族分のマイナンバーカード受取予約~

マイナポイント申請(2)の章で、

マイナンバーカードの交付通知書が届いて、

マイナンバーカードの受取予約をした際に、

予約が向こう先1か月が満杯で、

ようやく予約ができた9月中旬のとある日に予約できたものの、

子ども分の受取には代理人だけでなく、

子ども本人が必要であるにも関わらず、

子どもたちが学校に行っている時間帯にしか

受取予約ができなかった話をした。

 

困ったな・・。

 

受取予約をした翌日AM11時頃に再び予約サイトを眺めてみると、

ワタシが受取予約をした、とある日の翌日の予約が開放されていたようで、

しかし全て×表示がされていて既に予約が埋まっていた。

 

なるほど、

恐らく毎日1日ずつ予約日が開放されているようなので、

明日はとある日の翌々日の予約が開放されるんだな。

 

更に開放されたら予約は早い者勝ちで、

開放日当日のAMまでには既に埋まってしまうようだ。

 

よし!明日早起きして、

とある日の翌々日の再予約にトライしてみよう!

 

翌日朝3時に起床し予約サイトを眺めてみる。

 

おっ空(あ)いている!

 

急げ!急げ!

 

まずはとある日の予約をキャンセルしてから、

とある日の翌々日を再予約する。

 

子どもが学校から帰ってくる夕方に指定。

 

まず16:45に1人目。

 

どうやら15分刻みのようだ。

 

急げ!

 

この間に誰か別の人に16:30を取られてしまったら、

無駄な待ち時間が発生してしまう。

 

急げ!

スマホを打つ手が震える!!

 

よし!、子ども2人目16:30ゲット!

 

次に妻の分、

 

急げ!

 

よし!妻も16:15ゲット!

 

【予約結果】

 とある日の翌々日

 妻→16:15 子①→16:30 子②→16:45

 

よっしゃー!

 

 

 

・・・・・・・。

 

っとメチャメチャ喜んでしまったが・・・。

 

そもそも何でこんなに苦労しなきゃいけないんだ・・・。

 

 

国もマイナンバーカードを普及させたいんでしょう?

 

そのためにマイナポイントキャンペーンなどの施策を打ち出し、

 

消費者であるワタシはまんまとその流れに乗っかって、

 

家族分のマイナンバーカードまで申請しました。

 

 

でも国からしてみれば、

この度は家族分のカードまで作成いただきありがとうございます!

 

でもそう簡単にはお渡ししませんよ!

 

っておかしいやん!!!