さわやか次郎の「生活巧者」ブログ

日々の生活を有意義にそして賢く生きるために実践している日常を綴ったブログ。節約・倹約・投資・小遣い稼ぎ・時間の使い方・家族との関係など

投資生活を始める(2)~インデックスファンドから始める~

楽天証券で口座を開設したものの、

どの金融商品に投資したら良いものだろうか??

 

もちろん株式投資は未経験、

 

個別株?デイトレ

 

いやいや、

経験もない、知識もない、時間もないド素人、

 

値千金を狙うわけではないし、

あくまですぐに現金化する予定のない余裕資金で、

毎年少しずつでも増やしていければ良いな・・・。

 

そんな感じでワタシが選んだのが、

インデックスファンドです。

 

※インデックスファンドとは、

 株価指数などの指標に連動した運用を目指す投資信託を指します。

 通常、ファンドの運用対象は目標となる株価指数に採用されているのとほぼ同じ銘柄群で構成され、

 組み入れ比率も指数への影響度に応じた割合となります。

 ベンチマーク(目安)となるインデックスには、日経平均株価、ダウ平均株価などの株価指数の他

 債券指数、REIT不動産投資信託)指数、コモディティ指数などがあります。

 

よし!インデックスファンドなら、

ド素人のワタシでも、

ただ預けているだけで、日々の値動きに煩わされることなく、

安定的に資産を増やしていけるかも知れない!!!

 

ワタシが購入したインデックスファンドは、

 ① ニッセイTOPIXインデックスファンド    50万円程度

 ② 楽天・全米株式インデックス・ファンド   50万円程度

 ③ eMAXIS Slim米国株式(S&P500)       50万円程度

 

です。

 

 

楽天証券のサイトで最初にインデックスファンドを購入した際は、

さすが手が震えた・・・。

 

目録書を閲覧するのだが、

知識も経験もなく、何が何だかさっぱりわからない。

 

これから自分は投資の世界に足を踏み入れるのか・・・。

この投資金額が元本割れするリスクもあるし、

最悪の場合、姿・形もなく、消えてしまうかも知れない・・・。

 

大丈夫なのか?

自分は正しい行動をしているのか?

やばい世界に足を踏み入れようとしていないか??

 

こんな感じで二の足を踏んでしまう人も多いのではないか?

 

でも、やってみないと何もわからない!!!

 

ワタシの場合はこっちの方の感情が勝り、

思い切って①~③の3つの商品を一気に購入!!!

 

後日、よし取引も成立したようだ!!!

 

 

 

ちょうどコロナ機の株価の底値から、

少し回復の兆しが見え始めた良いタイミングでの購入だったようで、

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)が、

購入後10日も経たないうちに、

利益率10%越え、評価益6万円くらいになった。

 

まさにビギナーズラック!!!

え?こんなに上がるの?

 

これどうすれば良いの?

直ぐに売った方が良いか?

 

 

今考えれば売るという選択肢も有りだったとも思うが、

もともと株式投資を始めたテーマは、

 

長く安定的に少しずつ増やす

 

ことだったため、

ここは初心に従い売らずに保持し続けた。

 

その後、下落しはじめ、

やっぱり売った方がよかったか??とも思ったが、

こんな値動きを売り返しながら、

少しずつ増えていくというのがインデックスファンドの特徴なんだろうな!

とド素人ながらに解釈し、

 

目先の値動きに一喜一憂せずに、

時間も手間もかけない投資生活をスタートさせたのである。