さわやか次郎の「生活巧者」ブログ

日々の生活を有意義にそして賢く生きるために実践している日常を綴ったブログ。節約・倹約・投資・小遣い稼ぎ・時間の使い方・家族との関係など

つぶやきブログ(8)~給食費の引き落とし~

コロナのため、

学校が3月から臨時休校、

学校の行かない期間は給食が出ないため、

給食費の支払いも発生しない。

 

ワガ子の学校は4~6月分の給食費の支払いが発生しないようで、

7月分から再開。

 

 

ワガ家の場合、

毎月の生活費のなかに給食費として妻に渡しており、

妻が給食費分の所定の口座に入金して、

その後口座振替で引き落としとなる。

 

学校自粛期間中は給食費の支払いがなかったが、

給食がない分家計の食費が嵩むだろうから、ということで、

給食費分を食費として使用してもらうよう毎月と変わらない金額を妻に渡していた。

 

 給食費の支払い予定について、

支払い再開月が7月から、

7月分の支払いは8月に引き落とし、

8月・9月分の引き落としを纏めて9月に行います。

との学校経由で自治体からお知らせがあった。

 

 

早速妻から、

 

給食費のお知らせが届いたんだけど、

8月・9月分の2か月分を纏めて払う必要があるみたいだから、

この月は1か月分多く給食費ください!

 

 

ん?おかしくないか?

 

ワタシは毎月妻に毎月分の給食費を渡しているわけだから、

なんで余計に渡さなくちゃいけないんだ?

 

 

 

妻の理屈からすると、

何月分がどうのこうのではなく、

その月の給食費の引き落とし金額分を入金するからその金額分をください!

という考えのようだ。

 

いや!おかしい!おかしいだろうよ!

 

 

と思っても、

話は絶対に平行線をたどるだけだ・・・。

 

妻の言うがままに2か月分の給食費を渡すべきか??

どうするオレ??