さわやか次郎の「生活巧者」ブログ

日々の生活を有意義にそして賢く生きるために実践している日常を綴ったブログ。節約・倹約・投資・小遣い稼ぎ・時間の使い方・家族との関係など

プチ健康へのこだわり~体重管理~

プチではあるが、

日々の生活の中で健康へ拘っていることがある。

 

ひとつが体重管理である。

 

自分の中でのベスト体重というのがあって、

この体重であれば、

身体を動かしやすく、

また痩せ過ぎてもいない自分なりの数値を基準に

日々の生活で管理している。

 

先日、会社の健康診断があり、

もうカレコレ30歳くらいからの10数年間、

±1kgの範囲内で安定的な数値を維持しており、

今回の健康診断も従前どおりの結果となった。

 

よし!!!

 

体重維持で大切だと思っていることは、

毎日体重計にのることだ。

 

年間をとおして±2kgの振れ幅は発生するが、

増えて来たなと思ったら食べる量を減らし、

減って来たなと思ったら食べる量を増やし、

という感じで管理している。

 

食は良い方なので、

食べたい量を食べたい分だけ食べてしまうと、

おそらく太ってしまうだろう。

 

よって普段は腹8分目。

 

朝は腹8分、昼は腹9分、夜は6分、

間食は小まめに少量、

という感じ。

 

体重の管理は夜ご飯の分量を調整すれば何とかなる。

 

夜ご飯は食べて寝るだけだから、

多少の空腹感さえ満たされれば、

分量が5分や4分になっても生活の生産性には影響が少ない。

 

逆に朝や昼ご飯で調整しようとすると、

エネルギーが枯渇し生産性に影響が出て来てしまうので、

なるべく朝や昼では体重管理の調整はしないようにしている。

 

 

体重管理へのこだわりは自身の自己満足基準でしかないが、

何となくいつもより身体が重い、とか、

いつも通しているベルトの穴が今日はいつもよりキツイ感じ、など、

 

それだけでも、

自分にとっては、

何となく1日の気分のおさまりが悪いのである。