さわやか次郎の「生活巧者」ブログ

日々の生活を有意義にそして賢く生きるために実践している日常を綴ったブログ。節約・倹約・投資・小遣い稼ぎ・時間の使い方・家族との関係など

投資生活始める(6)~SPYDは暴れん坊?~

3カ月に1度の分配される配当金をお目当てに、
VYM、HDV、SPYDの米国高額ETFを半ば衝動的に購入。


まだまだ少額ではあるが、
定期的に支給される配当金生活が始まろうとしているわけだが、


少し気がかりな点がある。


SPYDの運用実績がすこぶる良くないのだ。

 

配当金受け取りのインカムゲインを狙った商品だから、
運用実績はあまり気にしなくてもいいと思ってはいるものの、

今現在10%程度の含み損が発生している。

 

このコロナ禍の時期に、
高配当株ETFの特徴的な傾向かと思ったのだが、
VYM、HDVは問題なく運用益を上げてくれている


SPYDは、
S&P500採用銘柄の中で、
もっとも配当利回りが高い80銘柄を均等に組み入れている
不動産や公益事業など、
ETFではあまり組み入れられていない銘柄を中心に運用されているとのことで、
このコロナ禍で米国の不動産や公益事業が伸び悩んでいるからだろうか。

 


ワタシにとってはまさにビギナーズラック!のようで、
最初に購入した4種類のインデックスファンド
そしてSPYD以外2種類(VYM、HDV)の高配当株ETF
どれも全て運用益を上げている中で、

SPYDのみが完全なる一人負け状態なのである。

 

あくまでインカムゲインが目的なので、
運用実績の浮き沈みにあまり一喜一憂しないようにしたい。(でも気になる・・・)


少なくても含み損以上の配当金を受け取るまでは辛抱!!!