さわやか次郎の「生活巧者」ブログ

日々の生活を有意義にそして賢く生きるために実践している日常を綴ったブログ。節約・倹約・投資・小遣い稼ぎ・時間の使い方・家族との関係など

格安SIM乗り換え日記(9)~どのくらい安くなったか(8月末実績値)~

格安SIMに乗り換えて、

 

8月末の通信費実績が出ましたので公開したいと思います。

 

家族4人(スマホ4台)分のBIGLOBE契約の金額です。

(ワタシを主契約として家族3人はシャアSIMによる契約)

 

光回線は大手キャリアの回線を利用しており、

 これについては今後も継続利用

 

 

      大手キャリア契約(うち光回線料)    格安SIM乗り換え

      

4月     27,538 円(7,045円)             0円

5月     26,880 円(6,109円)           15,989円

6月     23,594円(6,065円)            1,050円

7月       5,061円(5,061)            5,431円

8月      5,061円(5,061)            8,544円

 

 

なんと、格安SIMの通信費の前月比が3,113円(8,511円-5,431円)増!!!

 

いったい何があったのか?

 

ひとつ目が、7月分の電話料金に1,820円がかかってしまったこと。

(7月分の電話料金が8月実績として請求される仕組みのようです)

 

妻がプライベートの都合でどうしても知人と連絡を取り合わなければ

 

いけない所用があったため発生。

 

それにしても高い。

 

高いのは事前に把握していたため、

 

家族間のやり取りはLINE電話で徹底するようにした、

 

家から外部に電話をするときは家の固定電話から掛けるようにしていた。

 

妻の7月にあったイベントも友人にLINEでやり取りできることもあったと思うが、

 

面倒な部分もあるため気が緩んだのか?

 

この高い電話料金を見たら今後は気にしてくれると思う。

 

ちなみに8月分の電話料金は実績値ナシが確定しているため、

 

次月分で請求されることはないと思っている。

 

 

ふたつ目に、月額利用料を6ギガプラン➡12ギガプランに増やしたことだ。

 

できれば月6ギガ以内に収めたいというのが目標なのだが、

 

さすがに家族4人で6ギガ以内は厳しい・・・。

 

余ったギガは翌月に繰り越せるので、

 

余ったギガ量と使ったギガ量を計算して、

 

毎月月末までに次月を6ギガプランにするか12ギガプランにするかを判断している。

 

 

 

9月期実績では、

 

妻と子供2人の3人分のエンタメフリーオプション480円×3人分を

 

解約したため、この分は減額される見込み。

 

電話料金実績はナシ。

 

ギガプランは6ギガプランで行けそうで6ギガへ設定変更していたが、

 

8月末ギリギリでギガ食いの追い上げがあったため、

 

泣く泣く12ギガプランに戻したためここは前月ベース。

 

 

8月末は、前月比3,113円増という苦しい実績値となったが、

 

それでも大手キャリア時に比べたら半分以内の通信料を確保。

 

改めて格安SIM乗り換えの節約効果を実感したところです。