さわやか次郎の「生活巧者」ブログ

日々の生活を有意義にそして賢く生きるために実践している日常を綴ったブログ。節約・倹約・投資・小遣い稼ぎ・時間の使い方・家族との関係など

特別定額給付金の使い道

特別定額給付金※の支給、

 

ワガ家は4人家族なので40万円がもらえるよう。

 

※特別定額給付金

日本における新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による経済的影響への

緊急経済対策の一施策として、2020年令和2年)に実施される日本に

住民基本台帳がある世帯主に定額の現金を給付する制度、

またはその給付金。全国民への現金10万円一律給付。

 

 

おっ、ラッキー!

ワタシが勤める会社は幸いコロナで業績に大きな影響を与えることはなく、

給与も減額されることはなく支給されていた(残業が減ったくらい)。

 

 

コロナ前にやや毎月の家計収支が崩壊気味だったため、

よし!この特定給付金で家計のマイナスとなっていた分に補填して、

余った分を貯金することにしよう!

 

特定給付金の使い道に関してはこのように考えていた。

 

ところがコロナ自粛が始まったことにより、

お金を使う機会がメッキリ減り支出が大幅に減少した。

これにより特定給付金の受給前に崩壊気味だった家計収支はあっという間に改善。

 

特定給付金がまるまる浮いてしまうことに!

 

 

よし!株式投資に使ってみよう!!!

 

 

これまで株式投資は未経験だったワタシ。

元本割れリスクがある株式投資生活とはどのような世界なのか?

自分で汗水垂らして稼いだお金が目減りしてしまう恐怖、

二の足を踏んでいたが・・・。

 

もともと降って沸いて出たような特定給付金の受給、

家計の補填にしようと思ったが、支出激減による家計改善により、

家計の補填にする必要もなくなった。

これだったら行けるかも知れない。

 

いや今でしょ!

 

機は熟し全額を株式投資に投入!

ワガ家の特定給付金は全額が株式投資に回りました!

 

 

その後、追加で支給された、

児童手当受給対象者への子ども1人当たり1万円の給付金。

 

半分を子どもの誕生日(誕生会)用の資金としてタンス保管

もう半分は自粛期間中、子どもたちも頑張ったので子どもへのお小遣いへ。

 

 

こんな感じにしてみました。