さわやか次郎の「生活巧者」ブログ

日々の生活を有意義にそして賢く生きるために実践している日常を綴ったブログ。節約・倹約・投資・小遣い稼ぎ・時間の使い方・家族との関係など

投資生活始める(13)~idecoの難産③~

コロナ自粛の最中、

 

投資による老後資金対策及び節税対策として、

 

ideco(個人型確定拠出年金)に加入しようと、

 

手続きを開始した。

 

 

手続き開始から既に2か月以上の期間が経過しており、

 

なかなかの難産な手続きである。

 

 

昨日、楽天証券からメールがあった。

 

個人型確定拠出年金idecoの加入手続きが完了いたしました。

※掛金配分設定のお願い

※初期設定に必要な「ログインID」と「パスワード」が記載された書類が、

 それぞれ別々にJIS&Tより送られてきます。

※書類がお手元に届き次第、初期設定ならびに配分指定のお手続きをお願いします。

 

よし!ようやく来たか!

 

JIS&Tより「ログインID」と「パスワード」が記載された2種類の書面(ハガキ)

は前述したとおり、既に到着済みだ。

 

早速、楽天証券idecoコーナーへ遷移し、

「ログインID(口座番号)」と「パスワード」を入力しログイン。

これで初期設定は完了。

 

次に、配分指定をするページへ遷移、

利用可能な商品一覧と、各商品に配分割合が指定できるようになっている。

 

ワタシが選んだ商品はコチラ↓

 

● 外国株式 楽天・全米株式インデックス・ファンド    6,000 円 50 %
● 国内外株式 楽天・全世界株式インデックス・ファンド  6,000 円 50 %

 

管理費用割合が高いのはNG、

さらにせっかくの非課税制度なので債権のようなリターンの低い商品はNG

以上を条件に選択

 

 

前述したように、

9月28日に7月・8月分の2か月分:24,000円が楽天銀行口座から引落しになる。

上記2商品に12,000円ずつが投資される予定。

 

10月以降は毎月26日に12,000円が引き落とされ、

上記2商品に6,000円ずつが投資される予定。

 

idecoの難産もいよいよクライマックスを迎えようとしている!!!