さわやか次郎の「生活巧者」ブログ

日々の生活を有意義にそして賢く生きるために実践している日常を綴ったブログ。節約・倹約・投資・小遣い稼ぎ・時間の使い方・家族との関係など

ふるさと納税〜2020年冬の陣

冬の陣のは気が早いが、


ふるさと納税の拠出金を、


夏のボーナスから5万円、


冬のボーナスから5万円


を捻出するというマイルールを作っているため、


今回冬の陣として

(実際には冬のボーナスはまだなので、

どっかのプール金からの立て替えになるが)


ふるさと納税をチョイスしたので報告したい。


なぜ冬の陣のチョイスを早めたのかというと、


ちょうど先週末に楽天市場の買い物マラソン開催中で、


何点か生活必需品で購入するものがあり、


ポイント倍率を上げられる状況にあったため、


このタイミングでふるさと納税も一緒に申し込みをした。


チョイスしたのは以下の2点、


【 新米 予約 令和2年産 】

    農家直送 8年連続「特A」ランク

    秋田県 仙北市産米 あきたこまち 5kg×2袋 

    3ヶ月連続発送(合計:30kg)

    30,000円


 オホーツク産ホタテ玉冷大2kg

 北海道 紋別市

    20,000円


ワタシがふるさと納税をやる目的は、


よく節税対策にというフレコミで利用される方もいるが、


これに関しては、

ふるさと納税をチョイスして先にこれに支払った分の税金が安くなるだけなので、

節税対策にはなり得ないかなと思っている。


ワタシの目的は、

ひとつは、

各市町村からの返戻品を目当てに、

実質無料でお米や贅沢品を受け取ることができること。


今回お米は5kg×2つを3ヶ月分なので、

育ち盛りの子どもがいるワガ家にとっては、

家計大助かりである。しかも3か月分。


贅沢品は前回の夏の陣に引き続き、

北海道産のホタテをチョイス。

ホタテ2kgなんて普段の生活費の中からは

絶対に買わない。

それが実質無料で何日にも分けて食べられるので、

お得感満載だ。


ワタシがふるさと納税をやる目的の

もう一つは、

楽天ふるさと納税で注文することにより、

楽天ポイントが付与されることだ。


今回お買い物マラソン中で、

ポイント倍率を上げていたので、

お米30,000円分のポイントが3,946ポイント、

ホタテ20,000円分のポイントが2,346ポイント

も付与される予定だ。


実質無料で、

お米や贅沢品をもらって、

高額のポイントまで付いてくる。


こんなお得な制度は使わない手はない。


今回の冬の陣で、

今年度のトータル寄付金額が

約10万円に達したため、

ワタシの年収から算出した上限額は

このくらいかと思うので、

今年のチョイスはこれにて終了。


後は返礼品の到着を待つのみである。


あっそれと、

住民税の減額申請を

年末調整で対応してもらえるようにする、

ワンストップ特例制度の申請も忘れずにやらないと。

(これを申請しないと確定申告をする必要がある)