さわやか次郎の「生活巧者」ブログ

日々の生活を有意義にそして賢く生きるために実践している日常を綴ったブログ。節約・倹約・投資・小遣い稼ぎ・時間の使い方・家族との関係など

今年も残すところあと3ヶ月!

酷暑だった夏が嘘のように、
朝晩すっかり肌寒くなってしまった今日この頃、

今日から10月が始まり、
今年も残すところあと3ヶ月。

やり残しのないようにしっかり過ごして行きたい。

まずは、
今年のコロナ自粛から始めた節約生活、
さほどのストレスも感じずにやれているので、
今後も継続してやって行きたい。

年間の貯蓄目標は200万円+αだ!

ただケチケチ生活により、
歪みが出てくるところもあると思うので、

例えば、昨日布団のシートを見たらスレて薄くなっていた、とか
1年間使ったバスタオルがそろそろ水分を吸い取らなくなってきた、とか

買い替えが必要なものも出てきており、
流石にそこまでケチると心まで貧しくなってしまうというものは、
ケチらずにその辺りの出費は発生するかなと。


貯蓄の話に絡み、
来年春に高校生になる上の子の学費を、
できるだけ資産を取り崩すことなく乗り切れるよう、
今からどこかで浮いたお金を担保するなどして、
資金を捻出しておくことも、
やっていかなければ行けない。

今のところ学資保険の生存保険金と、
ビギナーズラックで得たインデックス投資
売却益分を資金として担保しているが、
これだけでは全然足らないので、
もっと確保する必要がある。



株式投資については、
怖いもの知らずで始めて5ヶ月ほどが経ったが、
最近では値動きを気にして上がった下がった感情が左右されてしまうようになったので、

これではダメだ!

値動きを気にするような投資は、
もう少し勉強してからにしよう!ということで、
今後しばらくは、
含み損のリスクはあるものの、
3ヶ月に1回は確実に分配金を受給できる
米国高配当株ETFの積み増しを中心に投資生活を続けて行きたいと思っている。

米国高配当株ETFは今後も減配の可能性はあるが、
いまはまだそんなことを気にしているレベルではなく、
いまは未だとにかく投資規模が小さいので、
投資規模の拡大を目指して行きたい。
(といっても収入原資には限界があるのて、預貯金と投資の配分比率を見直すなどして)

節約生活は6ヶ月目、
これから寒くなってくる季節、
師走にはクリスマスや忘年会(今年はどうだろ?)などのイベントもあり、

油断してるとお金に羽根が生えたように、
ポンポンお金がなくなっていく。

守りの体制の強化を図る必要があり、
幸いワガ社は今後も週2回程度の在宅ワークが継続される予定で、

この在宅ワーク日は現在、
仕事のことも家庭ことも現状を振り返る貴重な時間を与えてくれており、
程よくサイクルが回っている。



今年もあと3ヶ月!

感情に流されず、
周囲に流されず、

自分の意思をもって、
しっかりやって行きたい!