さわやか次郎の「生活巧者」ブログ

日々の生活を有意義にそして賢く生きるために実践している日常を綴ったブログ。節約・倹約・投資・小遣い稼ぎ・時間の使い方・家族との関係など

まだ他行送金で振込手数料を払っているのか?

毎月のルーチン作業である。

 

給料が支給されたら、

 

子どもの習い事の月謝を銀行振り込みで送金する必要がある。

 

 

これまでは、

 

今年の4月頃までは、

ゆうちょ銀行ATMから、

振込手数料を支払って他行に送金していた。

 

f:id:SawayakaJiro:20201023121247p:plain

 

生まれてこの方の常識的には、

送金処理をするわけだから振込手数料が発生して当然!

自行送金なら無料で送金できるケースもあるが、

他行送金ならそりゃ振込手数料はかかるでしょう!

 

また郵便局や銀行窓口で送金処理を頼むより、

ATMで処理をした方が手数料が安い!ということくらいは皆なんとなく知っている。

 

 

ただ今は、

ネットバンクを活用し、

振込手数料は無料、

そしてわざわざ銀行ATMに足を運ぶ必要はなく、

自宅のPCまた出先でもスマホで簡単に振込処理ができる時代である。

しかも窓口やATMの開設時間など気にせず24時間受け付けてくれる。

 

ワタシの場合は、

楽天銀行の口座を開設し、

今年の4月からは楽天銀行のネットバンクを活用し、

それ以来、自宅のPC又はスマホから無料で送金処理を済ませている。

 

楽天銀行の場合、

ハッピープログラムといって、

預金残高や楽天銀行での取引回数などにより、

ATMや振込手数料が無料で活用できる回数がランク付けされる。

 

f:id:SawayakaJiro:20201023121527p:plain


楽天銀行の残高が10万円以上あれば他行振込が1回無料、

楽天銀行の残高が50万円以上あれば他行振込が2回無料、

 

になる。

 

もはや、

他行送金を銀行ATMで振込手数料を払って送金する時代ではありません。

 

例えば楽天銀行のようなネットバンキングを使って、

場所・時間を選ばずに自宅のPCやスマホで簡単に送金することができます。

 

さらに、楽天銀行のハッピープログラムなどの仕組みを利用することで、

無料で送金することもできる。

 

いまはそんな時代になりました!!