さわやか次郎の「生活巧者」ブログ

日々の生活を有意義にそして賢く生きるために実践している日常を綴ったブログ。節約・倹約・投資・小遣い稼ぎ・時間の使い方・家族との関係など

家族全員ジョギングで節約しながら健康を手に入れる

ワタシは、

妻と子ども二人の4人家族である。

 

妻とワタシは健康のため、

子ども二人は運動系の習い事をやっており、

そのトレーニングのため、

 

各自それぞれ週に4日程度、

1回4~5キロ程度のジョギングを日課としている。

 

ジョギング イラスト に対する画像結果

 

 

ジョギングのメリットは、

30分程度の空き時間があれば手軽に実施できること、

お金がかからないこと、

 

例えば、

以前、妻はホットヨガの会員となっていたことがあり、

ナイトプラン(夜であれば何回でも利用可のプラン)で、

1か月14000円程度の利用料を支払っていた。

 

ただ、ホットヨガの場合、

そこにスタジオに行くまでに片道10分、

レッスンで1時間、シャワーに入って帰り支度をすると、

1回の利用で2時間近くを要する。

 

子どもを二人抱えて、

夜に2時間程度家を空けて出かける、

ワタシが職場から早く帰ってこられる日なら良いが、

残業などで帰りが遅いと子供と留守番をすることもできないので、

おのずとレッスンに参加できる回数も限られてしまう。

 

結局、ホットヨガがコロナ禍を機に退会しました。

(これまでなんと高いレッスン料を払っていたことか・・・)

 

そこで妻も、

ワタシが以前からやっていた

ジョギングを一緒に始めることにしました。

 

ワタシは持久走の素質がないようで、

スピードなどは一向にあがらない、

今は妻の方がスピードが速くなりついていくことができないため、

妻とワタシは別々でジョギングをしている。

 

 

ジョギングをすることで、

ザ・中年!のような情けない体つきなることを防ぎ、

健康的な毎日を過ごすことができる。

 

健康であれば、

風邪をひいて病院に行ったり、

筋力不足によりひざ痛・腰痛・肩こりなども改善され、

治療費などの節約にもつながる。

 

しかもランニングシューズなど多少の道具は必要であるが、

ほぼコスト0で始められるので費用対効果は抜群なのだ。

 

健康器具やジムやヨガなど、

健康のためにお金をかける方法を選択する前に、

まずはコスト0でできること、

自重トレーニング、ジョギングなどから始めてはいかがでしょうか。

 

健康を維持する程度の運動であれば、

コストをかける必要はないと思います。