さわやか次郎の「生活巧者」ブログ

日々の生活を有意義にそして賢く生きるために実践している日常を綴ったブログ。節約・倹約・投資・小遣い稼ぎ・時間の使い方・家族との関係など

胸騒ぎがして起床!~VYMを全株利益確定!!!~

11月9日から10日に日付が変わった夜中の2:30くらいのことである。

 

なんだか胸騒ぎがして起床!

 

PCで楽天証券保有商品一覧を眺める。

 

ん?

 

評価損益がこれまでは米国高配当株ETFの大幅な含み損により、

その他インデックスファンドは若干の含み益があったが、

トータルでは大幅のマイナスで-●●●円と緑色の文字で表記されていたのだが、

全体的に各銘柄+●●●円の赤文字が並び、

トータルの評価も+●●●円の赤文字、

しかも具体的な数字は記憶していないが、

20数万円規模の大幅な評価損益に転じていたのだ。

 

この時点の米国高配当株ETFの状況は以下のとおり!

f:id:SawayakaJiro:20201112034624p:plain

 

なんだこの含み益は!!

 

まだまだ上がる可能性もある。

 

ワタシの2020年度第3四半期の投資方針として、

米国高配当株ETFは持っているだけで12月には一定額の配当金が受け取れるが、

米国大統領選挙を機に株価が急騰した場合は、

売却して売却益を受け取ろう!とも考えていたため、

 

よし!このタイミングでどれかを売ろう!

 

選んだのはこの3銘柄のうち、

保有株数が最も少なく(投資金額も最も少ない)、

含み益が多く出ているVYMだ!

 

一夜にして一気に株価が急騰したため、

売却後の株価の値動きにはいっぱしの不安はあったが、

迷っている時間がもったいない、

 

たとえ失敗しても、

それも自分の経験値として積みあがるわけだから

行くしかない!

 

と覚悟を決めて、

11月10日4:00頃、

VYM全株を売却!!!

 

懸念していた、

売却後に株価が急落する事態も発生せず、

下記のとおり利益確定!!!


f:id:SawayakaJiro:20201112034520p:plain

 

57,570円 + 5,749円 ➡ 63,319円

 

これに約20%程度の税金が引かれるので、

 

税引き後の受取金額は5万円程度になる想定。

 

前回9月のVYMの分配金が6千円程度であったため、

5万円 ÷ 6千円 ➡ 8.333

のとおり約8回分(2年分)の分配金相当額を、

今回の売却で受け取ることができた。

 

2年以上保有すれば、

保有していた方が得だったということもあるかも知れないが、

ひとまず今回は米国高配当株ETFを売却するという経験と、

5万円の売却益を手にすることができたことで良しとしたい!