さわやか次郎の「生活巧者」ブログ

日々の生活を有意義にそして賢く生きるために実践している日常を綴ったブログ。節約・倹約・投資・小遣い稼ぎ・時間の使い方・家族との関係など

満員のエレベーターに感じる違和感!?

ワタシの会社での話である。

ワタシの会社はたいていは9時半が始業なのだが、

ワタシの場合はコロナ前から満員電車が苦手であることと、

コロナの感染リスクもあいまって、

8時始業を会社に申し入れ受け入れてもらっている。

 

昼休憩は、

たいてい他の社員は12時~13時までの1時間だが、

ワタシの場合は始業が早いこともあり、

昼休憩の時間は11時半~12時半までの1時間とさせてもらっている。

 

12時からの昼休憩であれば、

デスクで昼食を取る社員も多いのだが、

11時半からのワタシは流石にデスクで昼食を取るわけにもいかず、

外に食べに行っている。

 

11時半から外へ出かけて食べに行くと、

どこのお店もガラガラで当然並んで待つことなど全くなく、

注文してもスグに持って来てくれるので快適だ。

 

外での昼食時間は30分以内に職場に戻ってくることが目標だ。

 

その理由は12時を過ぎて職場に戻ってくると、

12時から始まる昼休憩の人たちの人の波が押し寄せてくるからだ。

 

f:id:SawayakaJiro:20201125025019j:image

 

 

やばい!12時を過ぎてしまった…、

 

ワタシはロビー階でエレベーターを待っている。

 

なかなかエレベーターが降りてこない。

ようやく降りて来たと思ったら、

 

ギュウギュウ詰めになったエレベーターから押し出されるように、

大勢の社員が降りてくる。

 

ワタシはその人の波に逆行して、

完全にカラになったエレベーターに乗り自分のデスクのフロアへ上がるのだが、

香水やら何やらのにおいで熱気がムンムン、

不衛生だな・・・。

 

ワタシの会社はワタシのように、

感染のリスクやその他のリスクを主張すれば、

勤務時間や昼休憩のシフトはある程度融通をきかせてくれる会社であると、

ワタシは思っているのだが、、、

 

これだけコロナ感染が不安視されている昨今、

密は良くないと誰しもが理解しているに拘わらず、

 

会社から昼休憩の時間を分散してくださいとの指示もないし、

社員側も密が嫌なので勤務時間や昼休憩のシフトを変えてください!

と主張する人も少ない。

 

その結果、

みんなたいてい同じ時間に出社し、

朝から満員電車に乗り、

満員のエレベーターで昇り、

満員のエレベーターで昼食へ行き、

満員電車に乗って帰宅する。

 

そんな感じで自ら密を避けようとしないのに、

他人の密を非難したり、

近場でコロナ感染者が出たら大騒ぎするのである。

 

まさに人間の性というか、

日本人の性というか、

このような集団の行動習性は変わることはないと思うので、

ワタシはワタシでこの集団の波には乗らない生き方をするのである。