さわやか次郎の「生活巧者」ブログ

日々の生活を有意義にそして賢く生きるために実践している日常を綴ったブログ。節約・倹約・投資・小遣い稼ぎ・時間の使い方・家族との関係など

人生100年時代のワレワレ世代の働き方!

「教育→仕事→引退」という人生3ステージの時代が終わろうとしている。

 

f:id:SawayakaJiro:20201204154548p:plain

 

 

これまで引退期には充実した医療や公的制度と、

充分な退職金、引退後の期間それほど長くなかったせいか、

60歳の定年までしっかり働きさえすれば、

引退後の生活は充分に保障されていた。

 

それが今や、

平均寿命の上昇、

晩婚化、

人口減少、

少子高齢化

退職年齢の引き上げ、

高齢者医療や年金制度の崩壊、

 

これらにより、

「教育→仕事→引退」という人生3ステージが、

成り立たなくなってきている。

 

そんなことは薄々感じつつも、

やっかいなのは、

まさにワレワレの親世代がこの「教育→仕事→引退」という

人生3ステージの生活を謳歌し、

安定かつ充実した生活を送ったことにより、

その成功体験をもとに教育されたワレワレ世代が、

 

親世代が謳歌した成功体験がこの先もいつまでも

続くのではないかという錯覚に陥り、

その錯覚から脱出できない状況になってしまうことである。

 

この人生3ステージの崩壊は確実に近づいてきているとは

ヒシヒシと感じる。

 

そもそも会社の定年を65歳や70歳に引き上げているが、

アタナやワタシが今の会社を65歳まで働きます!70歳まで働きます!と

選択できる状況まで無事たどり着く保証がどこにあるだろうか?

 

希望退職勧告で途中離脱する可能性もあり、

いやいや頑張って会社に居座ろうとしても、

この急速なスピードで進化する現在の社会の中で、

戦力にならない社員が居座れるような社会がいつまで続くだろうか!

 

そんなところに危機感を感じ、

いまから動き出さないと長い長い暗黒の晩年期が過ごすことになるのではないか。

 

そんなことを思った次第です。