さわやか次郎の「生活巧者」ブログ

日々の生活を有意義にそして賢く生きるために実践している日常を綴ったブログ。節約・倹約・投資・小遣い稼ぎ・時間の使い方・家族との関係など

格安SIM料金~搾取されないよう毎月管理(11月末実績値)~

格安SIMに乗り換えて、

 

2020年11月末の通信費実績が確定しましたので、

公開したいと思います。

 

スマホ代は気が付かないうちにいつの間にか値上げしていたり、

知らないうちに高額料金を確信犯的に徴収してくるようになるので、

搾取されないよう毎月管理が必須である。

 

家族4人(スマホ4台)分のBIGLOBE契約の金額です。

(ワタシを主契約として家族3人はシャアSIMによる契約)

 

光回線は旧大手キャリアの回線を利用しており、

 スマホ格安SIM乗り換え後も旧大手キャリアのものを継続利用

 

f:id:SawayakaJiro:20201206035708p:plain


 

今回、今年4月からの、

格安SIMに乗り換えせずにそのまま大手キャリア契約を継続した場合の合計額と、

今年5月に格安SIMに乗り換えて実際に4月からかかった合計額の比較表を

つくってみました。

 

5月と6月が移行期となったため、

大手キャリアと格安SIMの両方にスマホ料金が発生したため費用が嵩んだ。

 

これは格安SIMに移行するには致し方ないことで、

避けられないことである。

 

7月以降は完全に格安SIM側へ移行が完了した料金となったため、

格安SIMの恩恵をしっかりと享受できるようになった。

 

現時点で、

192,766円 - 162,000円  ➡ 30,766円

 

今後も毎月1万円以上の節約が継続して実現できるので、

年間を通せば12万円以上は確実に節約ができるわけだ。

 

年間12万円、、、

 

年間12万円ですよ!!!

 

 

これを収入で補ったり、他の節約で補ったりするのは大変なことである。

 

それでも格安SIM乗り換えに二の足を踏みますか?

 

行動を起こすか起こさないかそれだけの差である。