さわやか次郎の「生活巧者」ブログ

日々の生活を有意義にそして賢く生きるために実践している日常を綴ったブログ。節約・倹約・投資・小遣い稼ぎ・時間の使い方・家族との関係など

断捨離するにはまだまだ勢いが足りない!

今年も残すところあと半月、
12月に入り年末の大掃除を前に
1か月間を掛けて家の荷物を減らそうと取り組んでいる。

f:id:SawayakaJiro:20201217174525j:plain


いらないと判断したものは、

・価値があって売れそうなものはメルカリへ出品、

・メルカリに出品しても売れなさそうなものは捨てる、

という具合に処分を進めている、

が、

なかなか思うように進まない、


自分の中ではかなり思い切って処分しているつもりだが、

断捨離の領域には全然達しない、


とにかく家には荷物が多い多すぎる。


これを年末までになるべく処分したいのに、

メルカリではスケベ根性出して、
「もっと高く売れるんじゃないか!?」

メルカリは相手合ってのことなので、
売れるか売れないか、
ギリギリの金額で値決めをしても、
いつ売れるかわからない、

これだと断捨離の目的を果たせないのだ!


んーもっと処分の障壁を下げるしかないな、



それぞれの荷物に場所代がかかっている
という感覚を持つようにしよう!

一年間全く使わないものが家にあると、

一年間ただただ場所代だけを払っている、

だったら処分した方が良いよね!

と解釈する、


例えば、

バスタオル、

つい先日冬用のバスタオルとして、

厚手で大きめのバスタオルを3枚購入した。

するとそこに夏用のバスタオルが残ってしまった。

来年の夏までずっとここに置いておくか、

押し入れにしまっておくか、

いや捨てよう!

少し汚れて来たということもあったが、

半年間何もせずに場所を取られておくより、

処分して来年の夏になったら新しいのをどうするかまた考えよう。


キャンプ道具もいっぱいあるけどどうしようか。

年に1回2回程度の家族キャンプのために、

年間を通して押し入れを埋めた状態にしておく必要はあるだろうか?

キャンプ場に行けば全て借りられるから、

少し費用が掛かるけどその時にレンタルすればよいのではないか?



まあ大げさかもしれませんが、
でもこれくらいの思想でいないと断捨離は難しいですね。



次の難関は妻や子どもですね。


何で捨てるの?
勿体ないと言われたらそれまでだ。


できるところからやるしかない。