さわやか次郎の「生活巧者」ブログ

日々の生活を有意義にそして賢く生きるために実践している日常を綴ったブログ。節約・倹約・投資・小遣い稼ぎ・時間の使い方・家族との関係など

それは反則では?Gotoトラベル予約の強制キャンセル!!

本日、楽天トラベルより、

 

【重要】GoToトラベル一時停止期間のご予約のGoToトラベルクーポンの適用をキャンセルしました。」

 

という件名のメールが届いた。

 

なんじゃこりゃ?

 

よくよく読んでみると、

宿泊日:12月28日から2021年1月11日期間の

GoToキャンペーン予約は自動的にキャンセルされるとのこと?

 

ん?

 

ワタシの認識では、

この期間のGoTo予約ができなくなるというのは理解できるが、

 

既に予約済みのものまでキャンセルされるということ??

 

早速、

楽天トラベルの個人ページで確認してみると、

 

f:id:SawayakaJiro:20201222181002p:plain

 

上記のとおり、

35%の割引が適用されないので、

差額分の4,725円は現地フロントで払ってくださいとのこと。

さらに15%のクーポンを支給されないよう・・・。

 

さすがにそれはないんじゃないの?

 

こっちはGoTo適用の前提で前々から、

もちろんGoToキャンペーンをガンガン推奨していた時期に、

早めに予約して勝ち取ったもの!

 

メールの文章などをよく読むと、

要はキャンセル料をタダにするからキャンセルしてくれ!というのが目的のよう、

 

ただワガ家の場合、

この日は上の子の受験日にあたり、

地方受験のため前泊して試験に臨むために宿を取ったもので、

キャンセルできる類のものではない。

 

幸いにして相当安い宿が取れたので、

4,725円の差額分はそれほど痛くはないが、

流石にこの荒療治は問題があるんじゃないか?

 

既に予約済みのものまでキャンペーン適用除外で、

どうしても行きたいなら、

差額分払ってください!

クーポンも渡しませんけどね!

 

これだったら誰も旅行に行かないな。

 

観光業は大打撃、経済も回らず、最悪の結果!

こんな地方の宿の泊まるだけでどんだけ感染のリスクがあるんだよ。

 

旅行も行けずに休みも取らずに仕事するしかなく、

最近はますます満員電車がひどいような気がする。

 

東京に閉じ込めていた方がよっぽど感染のリスクがあるはずだ!

 

と文句を言っても、

Goto中止を煽ったのはマスコミであり、

そのマスコミの報道に踊らされたのは我々国民なのだから、

政府を責めても仕方がない、

 

自分で自分の首を絞めているだけなんだけどね。