さわやか次郎の「生活巧者」ブログ

日々の生活を有意義にそして賢く生きるために実践している日常を綴ったブログ。節約・倹約・投資・小遣い稼ぎ・時間の使い方・家族との関係など

読み終わった本は貯蔵せずメルカリで販売する。

購入して読み終わった本は、

貯蔵せずに直ぐにメルカリに出品して処分するようにしている。

新刊であれば、

およそ購入金額の半額の金額(送料引き後)くらいでは売れる。

f:id:SawayakaJiro:20201229184053p:plain

そのメリットとして、

 

ひとつは本を購入する障壁が下がること。

新聞やネット情報、電車の車内広告で

あっ!この本読みたい!と思っても、

本の値段はバカにならないので、

購入するのに躊躇してしまう。

でも読み終わった後に半額近くで売れることを考えると、

本を購入する障壁が下がる。

買って読んでみて、

いまいち読み応えがなく期待外れの本だったのしても、

そのダメージも少なくてすむ。

 

そしてふたつ目のメリットとして、

家の中で貯蔵する場所を取らなくて済むということである。

読み返すこともあるかも?と思って取っておく、

何となく家に本が貯蔵されていると知的でカッコいい!?

いやいや、

読み返すことなんてまずないし、

(もう1回読みたいと思ったらもう1回買えばよい)

本が貯蔵されていてカッコいい!ところを誰が見てくれるのか!?

そんなもの幻想でしかないので、

とくかく限られた家のスペースを取らないために、

 

読んだ本は直ぐにメルカリで販売する!

 

実践してみてはいかがでしょうか!?