さわやか次郎の「生活巧者」ブログ

日々の生活を有意義にそして賢く生きるために実践している日常を綴ったブログ。節約・倹約・投資・小遣い稼ぎ・時間の使い方・家族との関係など

【公開!】株式投資ビギナーの2020年投資実績!

今年の春から始めた株式投資

 

ビギナーズラックとして、

右も左もよくわからないながら、

運用してきた2020年の実績は以下のとおりです。

 

f:id:SawayakaJiro:20201231050739p:plain

 

投資元本はおおよそ450万円ほど。

 

実現損益の537,991円は、

投資信託(インデックスファンド)と米国高配当株ETFの売却益、

 

配当・分配金の266.28USDは、

米国高配当株ETFからの配当・分配金です。

1USDを104円とすると日本円にして約27,000円ほど、

 

ワタシが投資を始めたのが、

たまたまコロナの影響で

3月に発生した下落底値から少し回復したものの

まだまだ株価としては低い局面の時に購入できたため、

 

その後株価が回復した上昇局面で株式を売却、

その売却益により50万円を超える利益を得ることができ、

本当にラッキー(まさにビギナーズラック)だったなと思います。

 

株式投資を始めて見て感じたことは、

①日常の中で購入したり売却したりの思い切った判断が必要なこと。

②欲を持たず低リスク低リターンの運用に徹すること。

③損をするリスクを覚悟し余剰資金で運用すること。

④投資元本の規模がモノをいう世界のためそれなりの投資資金が必要であること。

 

現在は、売却バブル後の次の投資期間を伺うべく、

現金を大量に抱えている状況である。

 

ただ現金を大量に抱えている期間が勿体ないと思って、

無理して投資につぎ込もうとすると高値掴みとなるだけなので、

いまはひたすら我慢、

 

もしかしたら投資元年の今年よりも、

来年は運用成績が良くないかも知れないが、

そこも我慢、

欲に欲が重なると投資判断を誤るので、

わずかばかりでも利益が出れば儲けもの!くらいの感覚で、

引き続き低リスク低リターンの運用を慎重にやって行きたいと思っています。

 

参考

【売却した投資信託(インデックスファンド)】

 2020/08/31 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 売却

 2020/09/10 楽天・バンガード・ファンド(全米株式) 売却

 2020/10/06 ニッセイTOPIXインデックスファンド 売却

 

【売却した米国高配当株ETF

 2020/11/12 VYM / バンガード・米国高配当株式ETF 売却
 2020/11/27  SPYD / SPDR ポートフォリオS&P 500 高配当株式ETF    売却

 2020/12/11  HDV / iシェアーズ コア米国高配当株 ETF  売却

 

【受け取った米国高配当株の配当金】

 2020/06/26  米国株式  SPDR SP500 H DIV SPYD 89.33USD(税引き前)

 2020/09/25  米国株式 SPDR SP500 H DIV SPYD 116.50USD(税引き前)

 2020/09/29  米国株式  VNG HI DIV YIELD VYM   77.58USD(税引き前)

    2020/10/02  米国株式 ISHARES HIGH DIV HDV  89.33USD(税引き前)