さわやか次郎の「生活巧者」ブログ

日々の生活を有意義にそして賢く生きるために実践している日常を綴ったブログ。節約・倹約・投資・小遣い稼ぎ・時間の使い方・家族との関係など

持たざるはこれからの世の生き方!

この年末年始でワガ家は、

家にある相当量のモノを処分した。

 

おそらく、

4人家族としてはかなりモノが少ない家庭だろう。

 

これからの時代、

モノを所有するという価値は薄れていくだろうと思う。

 

ホリエモンは、

スマートフォンと今日来て着る服さえあれば、

現代においてはそれ以上のものを所有する必要はないと言い、

スマートフォンと数個のスーツケースのみで、

ホテル暮らしをしているという。

 

持ち物 イラスト に対する画像結果

 

特にワタシがホリエモン教ということではないが、

でもこのホリエモンの考え方や行動には何だか共感してしまう。

 

よく「持ち家派か?」「賃貸派か?」という議論があるが、

ホリエモンはそもそも「家を買う!」「マンションを買う!」

という概念自体がすでにオワコンだ!とも言っている。

 

昔はモノを持たなくてできなかったことが、

いまやスマホだけで、ほぼ実現できる。

 

たしかに本や地図、ゲーム、銀行口座、ファイナンス、情報収集、

情報交換、お財布、ショッピング、モノの保管まで

全てスマホで指示を出し管理もできる。

 

モノが少ないことは身軽であること!

地震や洪水、感染症

今住む土地にいつ何時の災難が起こるかわからない、

身軽であることは、

そんな災害のダメージを最小限に防ぐためのリスクヘッジでもある。

 

「家に中で所有しているモノ、これってスマホの中に収めることができないかな」

そんな観点からモノの整理を考えてみると、

驚くほど家の中のモノを減らすことができるかも知れない。

 

例えば、本、

今は電子書籍スマホで手軽に閲覧することもできし、

リアルな本を購入したとしても、

読んだ本を貯蔵するのではなく、

直ぐにメルカリなどで処分し、

また読みたくなったら購入すれば良い

おそらく1~2日で直ぐに家の届くだろう!

 

また読むかも?と思って、

いつ読むかも分らない読み終わった本を、

貯蔵する必要はないのだ。