さわやか次郎の「生活巧者」ブログ

日々の生活を有意義にそして賢く生きるために実践している日常を綴ったブログ。節約・倹約・投資・小遣い稼ぎ・時間の使い方・家族との関係など

格安SIM料金~搾取されないよう毎月管理(12月末実績値)~

格安SIMに乗り換えて、

 

2020年12月末の通信費実績が確定しましたので、

公開したいと思います。

 

スマホ代は気が付かないうちにいつの間にか値上げしていたり、

知らないうちに高額料金を確信犯的に徴収してくるようになるので、

搾取されないよう毎月管理が必須である。

 

家族4人(スマホ4台)分のBIGLOBE契約の金額です。

(ワタシを主契約として家族3人はシャアSIMによる契約)

 

光回線は旧大手キャリアの回線を利用しており、

 スマホ格安SIM乗り換え後も旧大手キャリアのものを継続利用

 

f:id:SawayakaJiro:20210107144647p:plain

 

 

なんと格安SIM乗り換えて依頼の初めての1万円超え!!

前月比で3,142円増…。

 

その理由は、

 

今月、ついに入会から6か月間続いたBIGLOBEの入会キャンペーンが終了し、

基本料金1,600円分の割引適用が終了してしまったこと、

 

あとはやはりあまり意識しないで利用していると、

通話料が嵩んでしまうこと。

できるだけLINEの無料通話を利用するよう家族内の約束事としているが、

どうしても相手がLINEを愛用していなかったり、

流石にLINEでは失礼な相手の場合もある。

 

f:id:SawayakaJiro:20210107151240p:plain

 

今回、キャンペーンも終了し、

割引適用の一切ない平時の状況となって、

家族4人で毎月1万円、

 

このくらいが妥当なのかな⁉︎

 

まあ少なくとも意識して1万円以内に収まるよう気をつけたい。

 

 

 

今月、インターネット料金の6,381円と合わせて、

16,849円、

 

昨年4月まで利用していた大手キャリアの時は、

27,538円程度

 

少なくても、

毎月1万円以上の削減が実現しているわけで、

回線など使い勝手も全く問題なく満足している。

 

今後は気がついたら搾取されないよう、

毎月の明細確認は怠らない。

 

怪しくなってきたら、

別の格安SIM乗り換えも視野に入れて検討する。