さわやか次郎の「生活巧者」ブログ

日々の生活を有意義にそして賢く生きるために実践している日常を綴ったブログ。節約・倹約・投資・小遣い稼ぎ・時間の使い方・家族との関係など

必要最低限のバスタオルで使いまわす!

ワガ家のバスタオルの話である。

 

寒さ対策のため、

12月に大きめのバスタオルを3枚ほど購入した。

 

色は、

白、グレー、紺である。

 

f:id:SawayakaJiro:20210108215710p:plain

 

そこで困ったのが、

それまで使っていた普通サイズの少し薄めのバスタオル4枚である。

 

春から夏にかけて使って重宝したそのバスタオルだが、

もう吸水力も落ちてきて、

少し汚れも目立ってきたため、

 

妻からは勿体ないと総スカンを食らいながらも、

 

何とか説得して、

また春になったら新しいバスタオル買うから!

という約束を条件に、

思い切って4枚のバスタオルを捨てた。

 

そんなにバスタオルばかりあっても場所を取るだけで、

使えば使っただけ洗濯物も増える。

 

よってワガ家のバスタオルは、

今は家族4人で新しく購入した3枚で使い回ししている。

 

寒い冬は、

使い終わったバスタオルを、

そのまま脱衣所の釣り某にかけて干しておいてもまったく乾かない。

 

次の人が風呂から上がってそのバスタオルを使おうにも、

寒い冬に、

乾いていないバスタオルを使うしんどさたるや・・・、

 

というわけで、

ワガ家では風呂から上がって使い終わったタオルは、

必ずリビングに持って来て、

ストーブの近くにハンガーにかけて乾かすことを約束事としている。

 

そうすれば、

わりかし直ぐに乾くので家族4人だがバスタオル3枚で充分である。

 

妻には春になったら、

新しい春夏用のバスタオルの買ってあげると約束したが、、、

 

おそらく今回購入したバスタオル3枚がボロボロになるまで使い倒し、

そろそろ引退を迎えるころに、

新しいバスタオルを新調したうえで、

その3枚のバスタオルを処分する、

その繰り返し、

 

とにかく家にバスタオルは必要最低限しかいらない、

そう思った次第である。

 

 

大きめのバスタオルを3枚購入したことによって、

ワガ家の脱衣所はバスタオルだらけになった。

 

家のバスタオルが多いとどうなったか?

 

お風呂からあがって、

新しい大きめのバスタオルを使用し、

使い終わったら脱衣所の釣り某にかけて乾かしておく、

 

次の人がお風呂に入って上がって、

釣り某にかかっているバスタオルを使用しようとするが、

寒い冬にそんなに直ぐに乾くはずもなく、

それを使ってしまっては身体が寒くて仕方がないので、

新しいバスタオルを出す、

そして使い終わったら、

釣り某の空いているスペースにかけて乾かしておく、

 

釣り某に乾かしておいたバスタオルは、

こんな寒い冬にはいつまでたっても乾かない。

そうすると次から次への別の新しいバスタオルを使うことになり、

家の中はバスタオルだらけになる。

 

もうバスタオルの悪魔に追われそう。

 

釣り某に乾かすスペースがなかったら、

置き場所をなくしたバスタオルは、