さわやか次郎の「生活巧者」ブログ

日々の生活を有意義にそして賢く生きるために実践している日常を綴ったブログ。節約・倹約・投資・小遣い稼ぎ・時間の使い方・家族との関係など

オフィス街の本社ビルを売却する時代⁉︎

昨日のニュースである。

電通グループが本社ビル売却検討しているという。
3000億円規模で過去最大級。

ワタシも仕事で何度か足を踏み入れたことがある。

電通が本社ビルを売却するに至った経緯は様々だろうが、

そのひとつに、
電通は社員のリモートワークを進めており、
本社ビルに勤務する約9千人の出社率は、
最近では2割程度にとどまり、
余剰スペースが生じていることから、
売却で資産の効率化を図る。
という点だ。

ワタシが勤める職場も、
オフィス街に本社ビルを構えているが、
コロナによるリモートワーク推進で、
明らかに人の数が減っている。

テナントにレストランやコーヒー店
ドラッグストアやコンビニ、病院など
さまざまあるが、

人が少ないのだから、
ジリ貧は避けられず、
今後はますますその動きは増すばかり。

今後このような東京の本社ビルと需要がどうなっていくのか?

電通が早手を打った可能性もあるが、

ワタシの職場のオフィスビルでは、
いまのところ、
テナントが撤退したりなどの目立った動きはない。

まさかコロナが落ち着いたら、
ひと足が戻ってくるだろう!との目算もあり、
いまが踏ん張り時!としか思っていないだろうか?

そんなことはない、
以前のようなひと足はもう戻らないだろう
と思う。


本日の日経↓
f:id:SawayakaJiro:20210121053623j:plain