さわやか次郎の「生活巧者」ブログ

日々の生活を有意義にそして賢く生きるために実践している日常を綴ったブログ。節約・倹約・投資・小遣い稼ぎ・時間の使い方・家族との関係など

ToDoリストのツールは「Googleキープ」アプリがお勧め!

ワタシの話である。

 

仕事のことやプライベートなこと、

社会人の方であればメモ帳やノートやスマホなどで、

 

日々のやること!

つまりToDoリストを付けているのではないか?と思います。

 

ワタシの場合、

小まめなメモ魔でありたいと思う反面、

 

いちいちメモを取るのが面倒くさい、

メモを取ったところで必要な時にそのメモが手元にない、

スマホで管理するにしてもスマホへの入力が面倒、

 

など、

デメリットな部分が先行して、

 

結局ここ数年はあきらめの境地で、

メモをとらない!

頭の中の記憶だけを頼りに!

という生活を続けていた。

 

しかし、

やっぱりそれだと、

抜け落ちるタスクが発生し、

「あっそうだった!これをやる必要があったんだ!」

みたいなことがしばしば発生する。

 

これじゃダメだ!

 

と思い立ち、

 

何か良いスマホアプリはないかと探し始めたところ、

 

Googleキープ」アプリを見つけました!↓↓

f:id:SawayakaJiro:20210123030112p:plain

まだまだ使い始めたばかりで完全には熟知していないが、

 

いつでもどこでも、

仕事でもプライベートでも、

気が付いたときにタスク追加でき、

気が付いたときにタスク確認ができ、

タスクが終了したら簡単にアーカイブできる。

 

f:id:SawayakaJiro:20210123031742p:plain



ワタシの場合はこんな感じ↑↑

カテゴリごとに色分けしている。

仕事は赤、

個人的なタスクは青、

家族のタスクは緑、

 

タスクが終了したら、

▶を右か左にスライドしてアーカイブ

簡単にリストから削除できる。

 

そして最大のメリットは「音声認識機能」である。

Google音声認識は優秀すぎる!

 

やるべきタスクが出てきたら又は思い出したら、

迷わず、

音声ボタンを押して、

音声でタスクを追加する。

 

ほぼ9割は正しく認識してくれる。

 

言葉を噛んだり、

詰まったりしても、

そこはしっかり忖度してくれる。

 

しかもマイクに近づいてささやくような声で呟いた場合でも、

認識してくれる。

 

これができると、

例えばオンライン会議等で、

「確認して追って連絡します!」というタスクが発生した場合は、

その場で、

Googleキープの音声に向かって

「○○を確認して会議メンバーへ連絡!」と呟けば、

その場でタスクがリスト追加される。

 

この快適さ!

 

タスクに日時を入れれば、

Googleカレンダーに自動連携される機能もあるが、

タスク自体が必ずしも期限を明確化できるものばかりではないので、

必ず期限を付ける!ということは課していない。

 

要はタスクツールは、

簡便で気楽で快適であること必要があり、

何かに縛られるようなものでは続かない、

と思っている。

 

メモ帳すら持たないワタシだが、

Googleキープ」なら続けられそう!

 

そう思っている。