さわやか次郎の「生活巧者」ブログ

日々の生活を有意義にそして賢く生きるために実践している日常を綴ったブログ。節約・倹約・投資・小遣い稼ぎ・時間の使い方・家族との関係など

10年以上戦士ばかりのワガ屋の家財

ワガ家の話である。

昨年末ころ、
ソファの骨組みが折れてしまったので、
買い替えようかと妻と話をしていた。

f:id:SawayakaJiro:20210128074712j:plain

で、
ふと、
家の中にあるワガ屋の家財を眺めてていると、
10年を超える戦士たちばかりと気がついた。

このソファもワタシが22歳で就職した際に購入したもの、
ダイニングテーブルもソファと一緒に購入したもの。
電子レンジはその時に中古で購入したものをまだ使っている。

冷蔵庫や掃除機も10年以上使っている。
洗濯機は7年くらいか?

テレビは16年前に転勤で東京で働くようになった際、
32型のシャープのAQUOSを購入し、
12年ほど使ったが、
さすがに壊れて映らなくなってしまい、
1年くらいテレビなしの生活を続けた結果、

知人が、
テレビのない家なんて可哀想といって、
どこかで余ったという37型のシャープAQUOS
譲り受けたものを使用している。

妻の自転車も10年以上戦士、
子供が小さい頃に電動アシスト付自転車の購入も検討したが、
ワガ屋の周辺ほ坂道も少なく、
また当時は今よりも数万円ほど値段も高く、
当時のワレワレの給与と
費用対効果で照らした時に、
とても購入できるようなシロモノではなかったので、
断念した。

そう振り返ってみると、
ワガ家はモノ持ちが良いのかな?

さあ、
骨組みが壊れたソファはどうしようか?

座ったら滝つぼに落ちたようにお尻が埋まってしまう…。
がしかしそこにクッションを乗せれば、
問題なく座れるのだが…。

いいから、
いい加減に買えよ!

そんな声も聞こえて来そうである…。