さわやか次郎の「生活巧者」ブログ

日々の生活を有意義にそして賢く生きるために実践している日常を綴ったブログ。節約・倹約・投資・小遣い稼ぎ・時間の使い方・家族との関係など

子どもの中学校の教育資金を学資保険の生存保険金で乗り切る!

ワガ家の下の子の話である。

下の子はこの春近隣の公立中学校に入学する予定だ。

地方の私立高校に入学する予定の上の子と比べたら
かわいいものだが、
それなりの教育資金は発生する。

上の子同様に野球をやっており、
中学生になったら学校の部活ではなく、
クラブチームに入部して野球を続ける予定だ。

野球をやっているというと男の子のイメージだが、
下の子は娘である。

野球少女(赤)のイラスト素材 [3045270] - PIXTA


上の兄貴はのんびりした性格、
下の娘は勝気で負けず嫌い、

つくづく性格が逆だったら…、
と思う。

 

下の子の教育資金は全て、
昨年12月に支給された学資保険の
生存保険金20万円で賄う予定だ。

 

www.lifekosya.com

 

娘というと、
小学校の卒業式で袴を着る子供も多いと思うが、

うちの娘は、
袴は絶対に嫌だ!と拒むので、
ここにはあまりお金はかからない。

それと制服は近所の仲良くしているお姉さんからのお下がりがあり、
娘もそれで全然構わないとのこと。

よってブラウスとリボンを買うくらいか。

それと学校に背負っていくリュックを買う必要があり、
先日の土曜日にザノースフェイスのリュックを購入した。
2万円と高かったが、
3年間乱暴に扱われると思うと、
高くて丈夫な方が良い。

あとは、
クラブチームで野球をやる上で、
新しいチームの帽子やユニフォームなどを
買い揃えてやる必要がある。

グローブやバットも欲しいと言っている。
すでにあるのに…。

これ以外に、
卒業や入学に必要な細々とした経費が
ポロポロと出てくるだろう。

しかし、
袴も制服もいらないから、
グローブとバットを買えという娘って
大丈夫だろうか…。

さあ、
20万円の予算内で収まるか…、
見ものである。