さわやか次郎の「生活巧者」ブログ

日々の生活を有意義にそして賢く生きるために実践している日常を綴ったブログ。節約・倹約・投資・小遣い稼ぎ・時間の使い方・家族との関係など

頑張って残業して収入を上げれば資産は増えるのか?

結婚しました!

子どもができました!

車を買いました!

家を買いました!

 

じゃあ主人にはますます仕事頑張ってもらって、

残業もたくさんして稼いでもらわなきゃいけない!!!

 

そんなことを想像する家庭もいるかと思います。

 

でも、

これワタシの実体験もそうですが、

残業をして長い時間、仕事に精を出したところで、

家計の資産は増えないと思っています。

 

それより残業時間を可能な限りセーブして、

資産形成や資産運用について、

日々の支出について、

 

夫婦でしっかり話し合って、

資産を把握したり、

支出を管理したり、

そういう時間にあてた方が

よっぽど資産が増えて行くと思います。

 

資産形成 イラスト に対する画像結果

 

当然、残業をした方が収入は高くなりますが、

収入が上がることが必ずしも資産が増えることには繋がりません。

 

 

ワタシは昨年のコロナを機に、

それまで月6万円ほぼ発生していた残業代がほぼ0になりました。

 

今はやろうと思えば頑張って仕事を取ってきて残業することでできますが、

意識的に残業をしないようにしています。

 

年間にして72万円ほど収入が減ったことになりますが、

一方で資産はコロナ前と比べて増加の割合が増しています。

 

 

大切なのは、

仕事量を増やすことではなく、

時間を確保することです。

 

現状を把握するためには時間が必要です。

資産を増やすことは、

現状をしっかりと把握することから始まると思います。

 

ワタシはこれまで残業に費やしていた時間で、

いまは資産や家計の状況をほぼ毎日チェックしています。

 

いくら支出したのか?

その支出は正しい支出なのか?

いついくら支払いが必要になるか?

いついくら収入があるのか?

どこに資産を預ければ効率的に運用できるか?

 

そんなことを考えた方が、

残業して目先の収入を上げるよりも、

よっぽど将来の資産の増加につながる!とワタシは思っています。