さわやか次郎の「生活巧者」ブログ

日々の生活を有意義にそして賢く生きるために実践している日常を綴ったブログ。節約・倹約・投資・小遣い稼ぎ・時間の使い方・家族との関係など

投資元本が少ない人でも今から株式投資を始めておくメリットはあるはずだ!

株式投資についての話である。


ワタシは昨年の5月から株式投資を始め、

ビギナーズラックとして投資開始わずか1年足らずで、

投資元本約400万円ほど投資した結果、

利益が70万円ほどの利益を獲得した。

 

ワタシの場合は、

コロナによる株価下落後の回復局面で、

たまたま安く購入できた株式がその後高騰したことにより、

運良くこれほどまでの利益を獲得することができた。

 

うちにはそんな400万円ほどの投資元本なんてないから、

株式投資で利益が出たとしても微々たるもの。

あまり株式投資の魅力を感じない!

という人もいると思います。


住宅ローンを抱えている方なんかは、

貯まったお金を投資に回すより、

繰り上げ返済する方が優先ということもあると思います。


よって株式投資に纏めて預けるお金なんてない!


たしかに各家庭によって状況は異なると思います。

いまは纏まって投資できる元本を確保できないかも知れないけれど、

例えば定年退職後に退職金を受領し、

まとまったそのお金をどうしますか?


当面使用する予定のない退職金の一部は、

株式投資などで運用した方が資産を増やすことができると思いますが、

そもそもそのやり方をわからなければ手も足も出ません。


金融機関に相談するにしても、

その専門家がホントに自分にとって最も適切や商品を

紹介してくれているのかどうか?

こちらが初心者である以上は判断できないし、

退職後の資産運用は失敗もできません。


よってワタシがお勧めしたいのは、

今はまとまった投資元本がなかったとしても、

月1万円の積み立て投資からでも、

株式投資の経験値を付けるという主旨で、

株式投資を始めるメリットがあると思っています。

 

f:id:SawayakaJiro:20210309045156p:plain

 

例えば、

この1年のワタシの投資実績で行けば、

投資元本400万円に対し利益が70万円でしたので、

その10分の1の

投資元本40万円だった場合は利益は7万円、


この結果を受けて、

もし投資元本が10倍だったら利益は70万円、

投資元本が100倍だったら利益は700万円、

だったとシミュレーションすれば良い。


この自身の実践を通してシミュレーションすれば、

よし!もっと利益額があげるため、

収入アップや節約をして、

投資元本を増やそう!というモチベーションアップにも繋がります。


また退職金などのまとまったお金が入ってきた場合に、

自分の実践による投資経験があるから、

実際に退職金を受領するまでの期間に、

よし!退職金をもらったら、

一部はインデックス投資に、一部は高配当株ETFに、

などの資産運用プランが自然と出来上がってくるはずである。


たしかに短い視点で見れば、

元本割れリスクがあり手を出しずらい株式投資であるが、

長期スパンで考えれば、

高い確率で資産を増大させることができる運用手段です。


多少のリスクを冒してこれにトライするか、

リスクは冒したくないと思って手を出さないか、


おそらくそれでも手を出さない人が多いであろう日本では、

リスクを冒してトライした人にだけ当然にして享受できる

メリットがあると思っています。


ワタシはそう信じて、

多少のリスクを冒しながらも、

勉強してリスクを最低限に抑えつつ、

これからも株式投資を継続してくしだいです。