さわやか次郎の「生活巧者」ブログ

日々の生活を有意義にそして賢く生きるために実践している日常を綴ったブログ。節約・倹約・投資・小遣い稼ぎ・時間の使い方・家族との関係など

節約生活をしているのに毎日コンビニに通うワケ!

ワタシの私生活の話である。

 

いつか夢見るセミリタイヤ生活のために、

日々節約に励んで蓄財をしている。

 

そんなワタシですが、

ほぼ毎日コンビニに通って買い物をしている。

 

コンビニというと定価販売が一般的で、

客観的に見れば節約生活とは反対側にある世界のように思う。

 

スーパーの方が安売りしているから、

スーパーで購入した方が節約に繋がるのではないか?

 

仰るとおりである。

 

ワタシは使い分けが必要だと思っている。

 

ワタシはコンビニには、

自分の必要なモノの目的買いのために利用している。

 

例えばワタシが常日頃持ち歩いているクロレッツのガム。

これがなくなった場合、

 

f:id:SawayakaJiro:20210320115934p:plain

 

 

おそらくスーパーには行かない。

 

なぜなら、

その際のワタシの思考回路は、

・必要なものはクロレッツのガムだけだ。

・さすがにスーパーまで行ってクロレッツのガムをひとつだけ買うのも気が引ける。

・おそらくついで買いをしないと申し訳ないという衝動に駆られるだろう。

・しかもスーパーのレジは混んでいる可能性があって、

・スーパーまで行くのも時間がかかる。

・さらに楽天ペイなどのキャッシュレス決済が使えるかどうかもわからない。

・コンビニだったらクロレッツのガムひとつだけ購入しても後ろめたくない。

・家から徒歩1分だし、通勤の時によっても良い。

・24時間だし時間を選ばない。

・クロレッツのガム以外は絶対に買わない。

 

 

だから、

 

よしコンビニで買おう!

 

ということになる。

 

要はスーパーだと、

ついで買いのリスクもあるし、

ガムひとつ買うだけで必要以上の時間もかかってしまう。

 

じゃあスーパーで買い物をしたときに、

いっしょに買ってストックしておけばいいのでは?と思うのだが、

 

まだクロレッツのガムがなくなってもいないのに、

予備を購入しておくという!

 

この考え方も危険だ。

 

この結果どうなるかというと、

家中がクロレッツのガムだらけになるだけで、

購入のサイクルが早くなり、

かえってお金の負担が増える結果となる。

 

だから、

なくなったら買う。

買う際はできるだけ簡便な方法で。

 

とこんな感じ。

 

そんな感じでガムだけに限らず、

なんだかんだで必要なものがあれば、

コンビニに行ってその必要な商品だけを購入する。

 

それがだいたい毎日。

 

スーパーに行ったときに買ってそれをストックしておくという方法よりも

おそらく結果的に費用は安く済んでいるのではないか?

とワタシはそう思っている。

 

まあたいした話ではないが・・・。