さわやか次郎の「生活巧者」ブログ

日々の生活を有意義にそして賢く生きるために実践している日常を綴ったブログ。節約・倹約・投資・小遣い稼ぎ・時間の使い方・家族との関係など

6年間を共にしたランドセルを卒業式の翌日に捨てました!

卒業と入学のシーズンである。

 

ワタシの上の子は、

この春、中学校を卒業し高校へ入学する予定である。

 

ワタシの下の子は、

この春、小学校を卒業し中学校へ入学する予定である。

 

卒業まで使っていた、

教科書やランドセル(カバン)、体操着、工作、野球チームのユニフォーム、バック

は卒業のギリギリまで使用しながらも、

 

その一方で、

 

入学に必要な、

教科書やランドセル(カバン)、体操着、工作、野球チームのユニフォーム、バック

は卒業を待たずに、

ワガ家の中にジャンジャンと搬入され、

 

たちまち家の中がモノで溢れかえってしまう。

 

以前にブログで、

家の中に入れたモノの出口戦略を考えるという記事を投稿した。

 

その際に、

新しく家の中に入って来たモノの分だけ、

家の中にあったモノを外に出さないといけないという話をした。

 

www.lifekosya.com

 

だから、

野球チームの卒団式を終え、

もうそのチームのユニフォームなどは着なくなるわけだから、

卒団式とともに、

まだまだ使えそうなモノは後輩などに譲り渡し、

もう使えそうもないモノは直ぐに捨てた。

 

つい先日、

小学校の卒業式があったのだが、

6年間を共にしたランドセルも翌日のゴミの日に直ぐに捨てた。

ノートや工作などの思い出の数々も捨てた。

 

f:id:SawayakaJiro:20210321032447p:plain

 

思い出は自分の心の中に大切にしまっておけば良い。

写メを取ってスマホに保存しておく方法だってある。

 

そうしないと、

家の中がたちまちモノで溢れかえって身動きができなくなる。

 

思い出と共に、

モノも一緒に持っておく時代ではないのである。

 

とワタシは思っている。