さわやか次郎の「生活巧者」ブログ

日々の生活を有意義にそして賢く生きるために実践している日常を綴ったブログ。節約・倹約・投資・小遣い稼ぎ・時間の使い方・家族との関係など

GW中の自粛時間を利用してお金について真剣に考えてみる。

せっかくのゴールデンウィークなのに、

コロナの感染者は収まらず、

 

東京、大阪、京都、兵庫では再び緊急事態宣言。

 

家にこもって連休を過ごす家庭も多いのではないかと思う。

 

そんな余り余った時間を使って、

家計の現状について考えてみるのも良いのではないだろうか。

 

なぜお金が貯まらないのか?

 

ワタシのように東京でサラリーマンとして働く一般家庭については、

やり方次第で充分に資産を蓄積していくことは可能であると思う。

 

ではなぜお金が貯まらないのか?

 

おそらくそれは、

お金について考える時間が少ないから!と思うのです。

 

お金についていつも考えてますか??

 

ワタシの頭の中はいつもお金だらけです。

 

お金のことばかり考えて厭らしいヤツと思うかも知れませんが、

しかし、そうしないとお金は貯まりません。

 

・ワガ家の貯蓄はどのくらいあるのか?

・借金はいくらあるのか?

・毎月何にいくらかかっているのか?

・毎月いくら貯金するのか?

・出費予定のモノは何があるのか?

・その出費予定もモノに対してどこから予算を捻出するのか?

 

こんなことを頭の中でグルグルと考えを巡らせていないと、

お金は貯まりません。

 

いくら貯蓄していても、

ところてんのように後ろから押されて出費していれば

お金は絶対に貯まりません。

 

お金についてじーくり考える。

決して厭らしいことではありません。

 

人生がかかっているわけですから。

 

お金は大事です。

 

その大事なお金をよく吟味せずに出費していることの方が

問題だと思います。

 

昨年コロナ自粛後に残業代が月6万円減額され、

そしてこの春、息子を地方の私立高校の寮生活を始めた

ワガ家の先月4月の貯蓄額は20万円です。

 

なぜそんなことができるのか??

お金についていつも考えているからです。

 

みなさんもゴールデンウィークのステイホームの時間を使って、

お金について考えてみてはいかがでしょうか。