さわやか次郎の「生活巧者」ブログ

日々の生活を有意義にそして賢く生きるために実践している日常を綴ったブログ。節約・倹約・投資・小遣い稼ぎ・時間の使い方・家族との関係など

持たざる者にはない持つ者の可能性~SPYD(株式)を売却~

先日のブログで株式の売却のタイミングが合わないと、

嘆きのコメントを投稿させていただきました。

 

www.lifekosya.com

 

 

このうちSPYDに関しては、

相場が回復したため5月17日に売却して本日 売却益を受領しました。

 

SPYDは本来は「米国高配当株ETF」であるため、

3か月に1回分配される配当金を受領することが主な保有目的となるのだが、

 

当然、ちまちまと3か月に1度配当金を受け取るよりも、

大幅な売却益を獲得することができる状況になれば、

売却して売却益を得るという選択肢も生まれる。

 

今回、おおよそ1年半(6回)相当の配当金分の売却益となったため、

売却を敢行した。

 

その売却益、361,010円(税引後)である。

 

投資額面は500万円程度、購入したのは今年の2~3月の間、

 

利回りは?

(とんでもない利回りになりますね)

 

当然、株式投資なので元本保証はなく、

マイナスに触れてしまうリスクはありますが、

 

わずか3か月くらいの間に、

36万円もの不労所得を獲得する可能性があるということです。

 

しかも可能な限りリスクをヘッジした投資手法を実行することにより、

比較的高い確率でプラスの結果を生み出すことが可能です。

 

ワタシが株式投資を始めたのはわずか1年前です。

 

当然、未だに投資の専門的な知識は持ち合わせていません。

市場分析なんていっさい行っていません。

 

でもそれでもそれなりの結果は出ます。

 

さて、この36万円をどうするか?

 

大半は再投資の資金へと回しますが、

それ以外に生活費の補填や夏服の補充など、

ちょっとしたプチ贅沢。

 

毎月のお給料からの生活水準は絶対に変えません。

安定した給料から毎月ほぼ決まった必要経費を支出し、

ほぼ決まった金額を貯蓄に回す。

 

一方で欲しかったもの食べたかったものなどの

欲求を満たすためのプチ贅沢は不労所得で得た利益から捻出します。

 

つまり、

 

毎月安定したお給料から貯蓄に回し、

その貯蓄からプチ贅沢をすれば資産は3歩進んで2歩下がり

という状況になりますが、

 

不労所得で得た利益からプチ贅沢をすれば、

毎月安定したお給料から貯蓄に回した分には手を付けずに

資産は増えたままとなり、

 

資産は右肩上がりにしかならないという好循環のスパイラルに突入します。

 

もちろん株価市場全体が低迷すれば、

資産の評価額が目減りするという状況も起こり得ますが、

そのリスクとどううまく付き合っていくか?という問題です。

(ガチホして回復するまで待つか早めに利確して損失を最小限に抑える、など)

 

ただ少なくても、

資産を持たざる者はこの市場にすら参入できない、

資産を持つ者だけに与えられた特権であり、

不労所得の利益を享受できる可能性を持っている

ということです。

 

以前のブログで資産1,000万円の塊をつくる。

という記事を投稿しました。

 

www.lifekosya.com

 

 

お金が貯まったら贅沢品を買うという思想ではなく、

お金を貯めてそれを運用してその運用した利益で贅沢品を買うという思想。

 

この思想に切り替えることができれば、

お金で苦労する生活からサヨナラすることができるのではないか。

 

と思ったしだいです。