さわやか次郎の「生活巧者」ブログ

日々の生活を有意義にそして賢く生きるために実践している日常を綴ったブログ。節約・倹約・投資・小遣い稼ぎ・時間の使い方・家族との関係など

在宅ワークにより利用されない満額支給の交通費はどうなるのか?

昨年のコロナ自粛を機に在宅ワークがスタートした。

 

現在、東京都は3回目の緊急事態宣言発令により、

ワタシが勤める会社でも出社率50%という目標が掲げられている。


それまでもワタシは週2回しか出社していないので、

個人としては出社率40%程度で目標は達成しているのだが、

あくまでも会社全体で出社率50%の目標である。


出社至上主義のおじさま方が出社率を引き上げてしまっている

あおりを受けて(というかこちらは在宅ウェルカムなのだが)、

今週は出社わずか1日となりました。

 

出社の回数が減った分、

通勤のための公共交通機関を利用する回数も自ずと減るわけだが、

 

会社ではいまだに交通費が定期券分満額が支給されている。

 

今月たまたま定期券の更新月となり、

そこで問題になってくるのがこれまでと同様に定期券を購入すべきかどうか?


ワタシ独自の試算によると、

週3回出社であれば定期券を購入した方が良く、

週2回であればsuicaチャージでその都度支払った方が割安になる。

と試算した。

 

 

まあおそらく暫くの間は週2回以内の出社が続くだろうなと想定し、

今回、定期券の更新を行わずsuicaチャージの都度精算に切り替えた。


そして今週はわずか週1回出社である。


余ったsuicaでコンビニでジュースとかを買ってしまったら、

会社からお叱りを受けるであろうか?笑

 

交通費という名目で支給して交通費として使われていない。

今はそんな状況の社員も多いのではないか?

 

まだコロナによる移行期であるとは思うが、

いずれにしもて会社側も今後は対策を考えていかなければならないだろう。