さわやか次郎の「生活巧者」ブログ

日々の生活を有意義にそして賢く生きるために実践している日常を綴ったブログ。節約・倹約・投資・小遣い稼ぎ・時間の使い方・家族との関係など

地方の私立高校に通う息子に毎月いくらかかっているのか?

ワタシの上の子の話である。

 

この春から、

野球をやるため、

親元を離れて地方の私立高校へ進学をし寮生活を送っている。

 

ワガ家から車で2時間半くらいの比較的近距離の高校へ進学したのですが、

 

コロナ禍のマンボウや緊急事態宣言の影響を受けて、

他県の出入り禁止で、

息子とは4月上旬に寮へ入寮した依頼、

2か月半ほど会っていない。

 

背も少しは伸びたのかな?

 

息子が産まれて依頼、

15年間を一緒に過ごしたわけなので、

2か月半も顔を合わせない違和感や寂しさもあるが、、、

 

息子には申し訳ないけど、

 

家にいてもダラダラ、

ご飯を食べるスピードも遅い、、、

 

家から通いで高校野球をやれば、

妻が朝早く起きて弁当を作り、

息子を起こして送り出し、

何時に帰って来るかもわからない、

帰ってくれば大量の洗濯物、

 

そんな毎日・・・。

 

そんな生活を考えると、

家を出て寮生活をしてもらった方が、

 

メリットが大きいですね!!!!(笑)

 

とはいっても、

地方の私立高校で野球のために寮生活を送っている息子に

毎月いくらかかっているのか?

 

これがホントに大変・・・。

 

お陰でワタシの4月からのお小遣いは0円ですよ。

 

わかってるか!?息子!

ということで、

こんな感じです↓↓

 

授業料      47,000円   高い・・・、

修学旅行積立金   8,000円   箱根とか近場でいいんじゃないの?

寮費       66,000円   宿、朝夕食事込みだからこんなもんか・・・

昼食お弁当代   18,000円   寮費に昼食が含まないから別途・・・、

        139,000円

 

毎月139,000円です。

 

139,000円!!!

 

練習試合などの遠征などがありますが、

学校所有のマイクロバスがあったり施設完備は充実しているので、

追加で徴収されることはありません。

 

ただ、ワレワレ夫婦が息子を応援しようと、

現地に行けば、

ガソリン・高速代などで1回あたり12,000円くらいはかかりますかね。

まあせいぜい月1回か2回行けるかどうか。

1回だと12,000円、2回だと24,000円。

 

親としても息子が試合に出ていたら、

毎週見に行きたい衝動にかられてしまうんですよね。

(試合に出ていればの話ですが)

 

毎月固定で139,000円 + 親の交通費

 

どうですかね?

超高いですよね・・・。

笑っちゃうくらい・・・。

 

 

ちなみにこれは毎月固定でかかるランニングコストに限る話で、

 

入学時にかかった初期費用(イニシャルコスト)は、

1,277,664円

 でした。

過去記事で投稿しています↓↓

www.lifekosya.com