さわやか次郎の「生活巧者」ブログ

日々の生活を有意義にそして賢く生きるために実践している日常を綴ったブログ。節約・倹約・投資・小遣い稼ぎ・時間の使い方・家族との関係など

お小遣い0円のワタシの日々の生活の習慣!

ワガ家の家計の話である。

 

この4月から地方の私立高校で寮生活を始めた上の子(息子)の

教育費に毎月14万円ほどかかるため、

www.lifekosya.com

 

家計の見直しとして、

4月からワタシのお小遣いはなんと0円である

 

まあ0円といっても、

いい大人が本当にお小遣い0円で生活しているわけもなく、

 

ワタシのお小遣いは株の売却益や、

家族間でお金のやり取りが発生した際の端数のおこぼれをちょうだいしながら、

少しずつお小遣いとして捻出しているわけなのですが、

 

要は毎月の家計から、

それまで毎月4万円をワタシの小遣いとして計上したモノが、

4月からは0円となり、

家計からの計上なくなったのは大きい。

 

そんなやりくりをしながら、

「育ち盛りの子どもを2人抱えて年間200万円を貯蓄する!」

ということを目標に日々生活をしているわけですが、
www.lifekosya.com

 

では、そんなお小遣い0円のワタシの日々の生活は

どのようなものなのか?

 

例えば、

今週ウィークリーが始まった月曜日、

ワタシの財布の中には千円札が4枚つまり4千円が入っていました。

 

その千円札4枚が、

本日金曜日の時点でそれがそのまま財布に残っています。

 

ここ最近はほとんど現金での買い物はなくなりました。

 

代わりに楽天ペイやメルペイなどで、

コンビニやドラックストアでパンやお酒などの小物を買っていますが、

これらも原資はもともとポイント付与や古物販売で得たもので、

現金から捻出したモノではありません。

 

週4日間の在宅勤務で、

昼は必ず家で済ませ、

缶コーヒーやジュースを買ったりもせず、

タバコも吸わないので、

 

現金が登場する幕はありません。

 

これはもう習慣ですね。

 

お金を使わないことを意識して、

お金を使わない仕組みを作って、

お金を使わない習慣を身に付けてしまえば、

 

無理に切り詰めて生活しているというストレスはない状態で、

知らずに支出が減り、

知らずのうちに残金を残すことができるようになります。

 

そんな感じです。

 

本日は歯医者の予約があるのでおそらく現金を使う予定です。

4千円以内に収まってくれることを願います!!!