さわやか次郎の「生活巧者」ブログ

日々の生活を有意義にそして賢く生きるために実践している日常を綴ったブログ。節約・倹約・投資・小遣い稼ぎ・時間の使い方・家族との関係など

平日だけでは消化しきれない仕事は休日を有効活用してサイクルを回す。

ワタシの仕事の話である。
(大した話ではありません)


ウィークリーで皆が仕事をしている日は、
メールや各タスクを処理していても、

後から別の課題が追っかけて来て、
結局、終業間近には朝よりやることが増えていることが多い。

朝より増えた課題を残業を前提に消化して、
うまくサイクルを回すという方法があると思うが、

ワタシの場合、
1日に集中できる時間が限られており、

終業時間になると既に疲労困憊状態で、
そこから残業をして課題を処理しようと思っても、
効率が悪すぎて更に疲れが溜まる一方である。


そんな時にワタシが有効活用しているのは、
休日の時間である。

休日は基本的には周りの仕事は止まっているので、
残ったメールやタスクを処理していても、
新たな課題が追っかけてくることはない。

よって、
自分のペースでじっくりメールやタスクの内容を理解し、
思慮して課題を処理することができる。


そして月曜日の朝を迎える時点では
前の週の溜まった全てのメールやタスクが整理された状態で、
週の始めを迎えるのだ。

月曜日が来るのが億劫だ
というサラリーマンが多いと思いますが、

それはおそらくメールやタスクが溜まっていたり、
目の前の課題が整理されていないからではないか、

それらを休日に処理してしまい、
準備万端の状態で週の始めを迎えられれば、
余裕を持って1週間をスタートすることができるのだ。