さわやか次郎の「生活巧者」ブログ

日々の生活を有意義にそして賢く生きるために実践している日常を綴ったブログ。節約・倹約・投資・小遣い稼ぎ・時間の使い方・家族との関係など

緊急事態宣言が明けても引き続き在宅勤務をしています。

10月に入り緊急事態宣言が明けましたが、

ワタシが勤める会社が有難いことに在宅ワークの今後も推奨する方針とのこと。

 

ワタシは現在、

週1日(月曜日のみ)の出社、

残りの4日間は在宅勤務という勤務形態です。

 

在宅勤務に向き不向きなど個人差はあると思いますが、

ワタシにとっては性に合うというかとても有難い。

 

通勤時間を拘束されないのもありがたい。

 

ワタシ妻が出社前に干しきれなかった洗濯物を干し、

娘の汚れた靴をコインランドリーへ洗いに行き、

妻や娘にいってらっしゃい、

洗濯物が乾くころに洗濯物を取り込んで畳む、

雨が降ってくれば洗濯物を取り込み、

娘が帰ってきたらおかえりなさい、

妻が帰ってきたらおかえりなさい、

ワタシの勤務が終了したら娘と公園に行き野球の練習、

娘が塾の日は妻と散歩、

 

2年前だったら、

この人、仕事してないんじゃない?と思われているでしょうね。

 

今は中年サラリーマンが近所をうろうろしても違和感はない、

市民権を得てきました。

 

かといって、

仕事のパフォーマンスが落ちているかというと

そんなことはないと思います。

 

週1回顔を合わせる程度であとはオンラインで充分。

 

働き方が大きく変わりました。