さわやか次郎の「生活巧者」ブログ

日々の生活を有意義にそして賢く生きるために実践している日常を綴ったブログ。節約・倹約・投資・小遣い稼ぎ・時間の使い方・家族との関係など

ワタシの日々の習慣を乱す2つの要因

ワタシの日々の習慣の話である。

 

ワタシの日々の習慣のひとつに、

ジョギングやウォーキングなどの運動習慣があり、

 

いまは毎朝5:30からジョギングをし、

またこのジョギングも含めて毎週84,000歩以上を歩くというノルマを

今年の1月から41週間連続で達成している。

 

普段の何気ない平凡な1週間であれば、

毎朝5:30からジョギングをしたり、

毎週84,000歩以上を歩くというノルマはなんてことはないのだが、

 

年間を通して継続していると、

どうにも切羽詰まってしまう状況に陥るタイミングがある。

 

そんなワタシの日々の習慣を乱す2つの要因は、

「仕事」と「気候」である。

 

仕事は言わずもがな。

 

いっぱしのサラリーマンとして働いている以上は、

仕事を優先しなければならない状況が発生し、

これによりワタシのプライベートな時間まで、

見境なく大いに侵食されてしまう。

 

残業で対応し、朝は約起きて対応し、土日までかかることも。

 

そんな中でジョギングや84,000歩の習慣を維持することが、

異常に苦しくなる事態が訪れる。

 

次に「気候」。

人間はここまで「気候」に左右されて日々の生活を送っているのか!?

と、習慣を維持しようと試みているからこそより一層感じる。

 

5:30のジョギングといっても、

日の長い季節であれば既に太陽も出て明るいが、

この時期は真っ暗である。

 

そしてこれからますます寒い季節に突入する。

 

夏は夏で朝の5:30からカンカン照りで、

走る意欲も失せるような息苦しい季節もあり。

 

どしゃ降りの日があったり、

風が強い日があったり、

 

梅雨の時期なんかは、

気圧の影響からか身体全体が重苦しくて、

気持ちが活動的にならない季節もある。

 

 

「仕事」「気候」の他に、

コロナ前までは「飲み会(お付き合い)」という要因もあったが、

コロナ禍の今はほとんど影響はない。

 

今後、コロナが収まってきている状況で、

今年の忘年会シーズンなどはどうなるのでしょうか??

 

「仕事」は生活を支えてくれているものだから仕方がない、

「気候」は自然のことだからどうしようもない、

 が、

「飲み会(お付き合い)」はこのまま沈黙してくれることを願うばかり。

 

ワタシの日々の習慣はこれからも続いていきます!!!

 

 

www.lifekosya.com