さわやか次郎の「生活巧者」ブログ

日々の生活を有意義にそして賢く生きるために実践している日常を綴ったブログ。節約・倹約・投資・小遣い稼ぎ・時間の使い方・家族との関係など

サラリーマンにとっての金曜日の夜の高揚と一週間のサイクル

ワタシのようなサラリーマンにとって、

金曜日の夜の高揚といったら何ともたまらない!

 

1週間の仕事を終え、

仕事の拘束から解放される瞬間である。

 

とは言っても、

残務が残っていれば、

土日の時間を使って仕事をすることもあるのだが、

周りの動きが止まっている間に、

自分の仕事を進める分にはそれほどストレスは感じない。

 

あー今週も1週間の任務は終了!

おつかれちゃん!

 

サラリーマンにとってこの1週間のサイクルを

メリハリ良く、

うまく回して過ごしていくことがとっても大事。

 

そしてまた2日後に憂鬱な日曜日の夜を迎えることになるわけですが、、

 

コロナ禍で在宅勤務をするようになってからは、

日曜日の夜の憂いも強く感じなくなりました。

 

コロナ前の出社勤務の時代は、

月曜の朝から金曜の夜までビッシリと会社に身を預けっぱなし・・・、

 

仕事だけならともかく、

夜のお付き合いまで、

どんな予期せぬ1週間が始まってしまうのか!?

今週も無事に金曜日の夜を迎えられるのか!?

 

を憂う気持ちが強かったのだろう!

 

不謹慎ですが、、

コロナのおかげもあり、

今は1週間のサイクルがほどよく回っており、

 

ゆるーく早期リタイアを目指しながらも、

このほどよいサイクルが回っているうちは、

サラリーマン人生を長く持ちこたえて過ごすことができるだろう。