さわやか次郎の「生活巧者」ブログ

日々の生活を有意義にそして賢く生きるために実践している日常を綴ったブログ。節約・倹約・投資・小遣い稼ぎ・時間の使い方・家族との関係など

家を購入する「うつわ」じゃない・・・。

ワタシは40代も中盤に差し掛かった年齢であるが、
未だに会社から与えられた古い社宅に住んでいる。


たまに朝のランニングで立派な戸建てやマンションの
横をすれ違うと、


「うらやましいな~」と思うことがある。


当然、ワタシの年齢からしても、
充分に戸建てやマンションを所有していても
全くおかしくない年齢ではあるが、、


おそらくワタシは、
家を購入する「うつわ」ではないのだ。

たまに妻にも、
甲斐性ナシと揶揄されることがあるのだが・・・、


当然、いまワガ家が住宅を購入する場合、
住宅ローンを活用することになるが、

この住宅ローンに縛られる人生を送ることに
踏ん切りがつかない。

 

数年前に横浜に新築戸建てを購入した
ワタシの知人がいるのだが、

その知人も、
購入の手続きにサインする前の一週間は、
吐き気が止まらなかったと言っていたが、


ワタシの場合はその土台にも立っていない。


20年ローンを組めば、
じゃああと20年間は確実に働くんですね!?
と言われているような気がして、


またせっかく貯めた試算も、
住宅の頭金に使ってしまえば目減りしてしまうことに。
二の足を踏んでしまう。。

 

要はワタシの「うつわ」ではないのだ。


というわけで、
朝のランニングで
立派な戸建てやマンションの横をすれ違っても、

妻にも甲斐性ナシと揶揄されても
気にしないようにしよう。


「うつわ」じゃないんだから仕方がない。。

と自分に言い聞かせるのである。