さわやか次郎の「生活巧者」ブログ

日々の生活を有意義にそして賢く生きるために実践している日常を綴ったブログ。節約・倹約・投資・小遣い稼ぎ・時間の使い方・家族との関係など

たかが仕事で思い詰めない~それはお釈迦さまの手のひらの上の出来事である~

今年も残すところあとわずか、、

そして昨日は仕事納めとなりました。

 

在宅勤務が当たり前となり、

飲み会など上司に付き合い機会も皆無となりました。

 

残業も少なく、

得手不得手はチーム内で助け合い、

上司にも気兼ねなく相談できる。

 

そんな恵まれた環境で働くことができ、

ありがたい限りなのですが、

 

そんな環境を横目に、

隣のシマで働く同僚から、

 

年明けからしばらくお休みをいただきますとのご報告。

 

えっ?

 

自分の力不足を痛感し、

会社に迷惑をかけてしまっていると感じ、

最近は夜も眠れなくなってしまいました。

と続く。

 

そんな思い詰めていたの?

 

というか、

ワタシのような恵まれた環境で働いている社員がいる中で、

同じ部署でしかも隣のシマで、

こんなに思い詰めている社員がいるなんて・・・。

 

おそらくチーム内のマネジメントの問題であろう。

 

時代にそぐわない旧態依然とした考えの上司に、

精神的に追い詰められたのだろう!

 

何のために働いているのか?

仕事との距離感、

 

働く意味をよくよく考えたら、

そんな閉鎖された環境の一面だけで、

それほど思い詰めることはないだろう。

 

そんな話を聞くと本当に切ない気持ちになる。。