さわやか次郎の「生活巧者」ブログ

日々の生活を有意義にそして賢く生きるために実践している日常を綴ったブログ。節約・倹約・投資・小遣い稼ぎ・時間の使い方・家族との関係など

妻との散歩がてらに間が差した爆買い!だが家に入ってきた分は捨てる習慣

昨日の東京は気温はそれほど上がらなかったものの、

お日様が照っていて日が当たると心地の良い一日だった。

 

帰省中の息子も、

下の娘も友だちとお出かけ中だったので、

妻とふたり軽い運動がてらに散歩に出かけてた。

 

普段は川沿いなど、

人通りの少ないところを散歩するのだが、

昨日はなぜか繁華街の方へ向かい、

 

人の行きかいや新しくできたお店など眺め、

新鮮な気分に浸りながら、

 

とあるアウトドアショップへ吸い寄せられ、

あれやこれやと欲しかった冬物の服を爆買いしてしまった。

 

日常だとなかなか時間が確保できずに、

必要なものすら買いに行く時間ない、

 

とここぞとばかりに・・・。

 

大きな買い物袋を、

妻1つ、

ワタシ1つぶら下げて、

また歩いて家路へ着いて、、

 

家の中にはまた新たに2袋分のものが入って来たわけだが、

 

ワガ家のルールとして、

家に当たらにモノが入ってきた分、

同じ分量の古いものを捨てることにしている。

 

まだまだ充分に使えるのだが、

新たに買ったものと同じ用途のものであれば、

新しいものが優先されるので、

古いものはまず使用する機会に恵まれない。

 

だから片っ端から捨てる。

 

 

そのワガ家のルールにより、

ワガ家は4人家族にしては極端にモノが少ない。

 

ずっと社宅に住んでいて、

ここは自分の家ではない、

いずれ出て行かなければならない、

という意識がどこかにあり、

 

常に身軽でいる必要がある、

だからモノは増やせないと思っている。

 

昨日は予期せぬ爆買いで思わぬ出費をしてしまいましたが、

まあそれはそれとして、

妻も少しは喜んでくれたと思うので、

良い休日を過ごせたと思います。